梁山泊倶楽部

山岳会の会長やってます♪

“天下一品酒びたし”茨城の新名産品    (「毎日新聞」記事紹介)梁山泊倶楽部 2017.11.27

茨城にも新名産品『酒びたし』が登場した、毎日新聞記事を紹介する。(2017.11.27付朝刊28面茨城版)

 茨城、とくに水戸の住人なら辛口清酒『一品』をご存知だろう。老舗酒蔵「吉久保酒造」(水戸市本町)と干物加工業「津久文」(神栖市波崎)によるコラボ商品である。毎日新聞記事(根本太一記者取材)によると、「脂の乗ったサバを清酒に漬け込み、熟成乾燥させた干物」であるという。記事のUPをお許しいただきたい。
毎日新聞記事「酒びたし」発売
「毎日新聞」2017.11.27付朝刊第28面茨城版(根本太一記者取材記事)
 茨城に海産物土産は数々あれど、とくに際立った鳴り物入り名物は少なかった。この毎日新聞記事による新商品は、左党(酒飲み)の我らにとって、久方ぶりの大ヒット、耳よりの話である。2015年4月から5月初旬、飯豊連峰展望の名山「二王子岳」を山仲間二人で楽しんだ折、見つけたご当地土産があった。『鮭(さけ)の酒びたし』(上越=新潟県村上名産品)である。もちろん購入して酒好きの山仲間にお土産として供した次第である。二王子岳山頂の避難小屋で旨い酒を持ち込み、当然ながら雪見酒を楽しんだ。下山後は当地の温泉へ浸かり、地元の酒蔵を訪れた。
PIC_6896.jpg
二王子岳山頂の避難小屋
 積雪でも倒壊しないようにコルゲート造りの、大きくて立派な山小屋である。もちろん小屋番はいないし、食糧、寝袋持参の冬山装備でゴールデンウィークを楽しめるのだ。
PIC_6762_20171128125253310.jpg
二王子岳山頂から飯豊連峰の全貌(大パノラマ)が欲しいままにできる
PIC_6879.jpg
ご来光の時間なのでビデオカメラの映像も悪い
 山頂に設置された「青春の鐘」は凄い。もっとも吹雪や濃霧にまかれた場合には、先着者が鳴らす鐘の音で窮地を救われることもしばしばである。
PIC_6897.jpg
左上に見えるのが山頂の避難小屋
 下山の日、我らが一夜過ごした二王子岳と山頂避難小屋に感謝して、上部を仰ぎ見る。
PIC_6899_20171128125257d3b.jpg
下山後の温泉、酒蔵めざして、一直線に駆け下る
PIC_6941.jpg
もう5月だもの、下山後の二王子神社は満開の桜が「おかえり」という
PIC_6949.jpg
下山後に立ち寄った「市島酒造」
 「一ノ蔵」銘柄の酒を醸造している。
PIC_6948_20171128162415c6b.jpg
街中にある老舗酒蔵
PIC_6955.jpg
資料館もあって旨い酒を購入がてら見学
 直販売店にて購入したのが、村上特産品で我ら呑み助の友「鮭の酒びたし」である。

テーマ:茨城県 - ジャンル:地域情報

このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ryozanpaku.blog102.fc2.com/tb.php/720-a4434106
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

かいちょー

Author:かいちょー
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する