梁山泊倶楽部

山岳会の会長やってます♪

宮城公博著『外道クライマー』    (梁山泊倶楽部の爺推薦図書)[2017.8.11]

 山屋(岳人)必見の著書、宮城公博著『外道クライマー』(集英社刊)を紹介する。

 爺の紹介する本は小説が多い。今回はノンフィクションであり、題名の通り“きわめて外道”なのだ。だけど、真実なのだ。本を開いて冒頭から「逮捕」の事実を詳(つまびらか)にしてしまう凄い著者なのだ。和歌山県といったら「熊野古道」で知られる“熊野神社総本山”の地である。その「ご神体」である「那智の滝」を登り、逮捕されてしまったのだ。新聞、テレビなど報道で我ら岳人の耳目に新しい話題であった。とにかく、凄い人たちであり、凄いこと(事実)が描かれている逸品中の一品(洒落をわかって)である。己がやっていることが普通の山屋には、凄く恐ろしいことなのだが、この作品(ドキュメント)中では、面白おかしく描いているし、極めて意図してそのように描いていることがわかる。兎に角、面白いのだ。困窮の極みに陥っているのは自分ではなく、著者宮城公博(著者=他人)だから、ニヤニヤしながら読めるのだ。岳人(山屋)のはしくれの爺なら、このような冒険的境地に陥ることなど、夢にも思わない。だから、世界の岳人のみならず、本読み屋の貴方に教えたい、面白作品を・・・・・。出版社、そして著者にお願い。本著のさらなる“重版出来”を期待して、爺のブログUPをお許しいただきたい。
宮城公博著「外道クライマー」表紙
集英社刊/宮城公博著「外道クライマー」表紙
・宮城公博著「外道クライマー」奥付
宮城公博著「外道クライマー」奥付
・宮城公博著「外道クライマー」写真カバーデザイイン等
宮城公博著「外道クライマー」写真カバーデザイイン等
・宮城公博著「外道クライマー」著者紹介
著者/宮城公博紹介
宮城公博著「外道クライマー」目次②-①
宮城公博著「外道クライマー」目次②-①
宮城公博著「外道クライマー」目次②-②
宮城公博著「外道クライマー」目次②-②
・宮城公博著「外道クライマー」表紙帯本著紹介①
宮城公博著「外道クライマー」表紙帯本著紹介①
・宮城公博著「外道クライマー」表紙帯本著紹介②
宮城公博著「外道クライマー」表紙帯本著紹介②

テーマ:オススメの本の紹介 - ジャンル:本・雑誌

このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ryozanpaku.blog102.fc2.com/tb.php/706-56a1b54f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

かいちょー

Author:かいちょー
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する