梁山泊倶楽部

山岳会の会長やってます♪

NHK水戸児童合唱団ニューイヤーコンサート[2017.1.15]取材報告 (梁山泊倶楽部)

 「NHK水戸児童合唱団ニューイヤーコンサート」が開催された。新春の2017年1月15日(日)、茨城県つくば市「筑波銀行つくば本部ビル大会議室」において3回目のコンサートが楽しく、想いで深く演奏された。

 演奏映像記録要員として梁山泊倶楽部の爺が取材した。思い出深い演奏場面をスチール写真でお届けする。
2017-01-16 002 001
「第3回NHK水戸児童合唱団ニューイヤーコンサート」ポスター
2017-01-16 005 001
来場者へ配られた「プログラム」
0003外観(クレオより撮影)トリミング
演奏会場のビル
 この10階大会議室がコンサート会場
DSC_9181.jpg
ビル玄関前のコンサート看板
DSC_1036.jpg
会場前の受付風景①
DSC_1102トリ
開場時刻の会場前②
DSC_1114トリ
会場前のロビーにて③
DSC_1043.jpg
リハーサル済んで昼食中の団員たち①
DSC_1041_20170128124554d28.jpg
リハーサル済んで昼食中の団員たち②
DSC_1042.jpg
リハーサル済んで昼食中の団員たち③
 つくば市街地の眺望を楽しみながらの昼食もよいものだ
DSC_1368トリミング
15:00開演
 第一ステージはNHK水戸児童合唱団の歌声、第二ステージは藝大ユニットMFによる歌と演奏、そして第三ステージは本日の出演者全員による歌と演奏であった。
DSC_1241.jpg
児童合唱団員の熱のこもった歌や踊り①
DSC_1245.jpg
児童合唱団員の熱のこもった歌や踊り②
DSC_1244.jpg
児童合唱団員の熱のこもった歌や踊り③
DSC_1243.jpg
児童合唱団員の熱のこもった歌や踊り④
DSC_1240.jpg
児童合唱団の普段の練習の成果を聞いた
DSC_1325トリ
第2ステージ“藝大ユニットMF”ソプラノ 瀧本真己(たきもと まき)
 今年で3回目の公演、ず~と、そのグループ冠名のとおり、すべての舞台に上がったリーダー的存在、瀧本真己のソプラノは素晴らしい。もっと設備の整った演奏会場であったなら、さぞ迫力ある声量が聞けるだろう。ず~と、つくば市の新春演奏会に出演して我らに、美しい歌声を聞かせてほしい。
DSC_1308トリ
“藝大ユニットMF”ヴァイオリン 桑田佳奈(くわた かな)
 舞台上のヴァイオリン弾き、桑田佳奈の演奏はとても繊細かつ会場の皆を魅了する。ソプラノ 瀧本真己の歌う隣で奏でる弦の音(ね)、ソロで弾く曲が素晴らしい。ヴァイオリンの儚くも力強い響きが会場を魅了する。
DSC_1310トリ
“藝大ユニットMF”ピアノ 柳川瑞希(やながわ みずき)
 ピアニストでありながら編曲を受け持つ。会場のセミグランドピアノでは柳川瑞希の演奏披露には気の毒かもしれない。しかし、小さな楽器ならともかく、気に入ったピアノまでは持ち込めない。演奏は、この藝大ユニットMFの舞台を盛り上げ、会場の鑑賞者を曲中の物語に引き込んでゆく。昨年まで出演していた川崎龍(かわさき りょう)に代わり、柳川瑞希の登場である。また、川崎龍の軽妙かつ奥深い旋律を聞く機会に恵まれるよう期待したいものだ。
DSC_4977トリミング
2016年コンサートで軽快に鍵盤をたたく川崎龍(かわさき りょう)
 彼の演奏は自由自在とでもいうべきか、とくにジャズ風に弾いたときの素顔がいい。おそらく、そういったジャンルの曲を奏でるのが好きで得意なのかもしれない。是非、再見したいものだ。

テーマ:合唱団 - ジャンル:音楽

このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ryozanpaku.blog102.fc2.com/tb.php/679-d8b7d23f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

かいちょー

Author:かいちょー
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する