梁山泊倶楽部

山岳会の会長やってます♪

山本一力著『カズサビーチ』(梁山泊倶楽部の爺推薦図書)  [H28.12.30]

 山本一力の新刊本 新潮社刊『カズサビーチ』を紹介する。2016年12月20日発行の出来立てホヤホヤだ。

 新聞広告を見て、いつものようにイオンSCの書店へ出掛けた。最近、書店の棚によく見かけるのは、山本一力さんの現代もの小説である。まだ『ジョン・マン』の最新号が刊行されないので、行きがけの駄賃的な読み物として丁度よいと思って購入した。まだ、数ページ繰っただけなので内容はわからない。山本一力をこよなく愛する読者としては、いち早く世に広めて、多くの方々に読んでいただきたく、ここに紹介いたします。
山本一力著「カズサ・ビーチ」表紙
新潮社刊/山本一力著「カズサ・ビーチ」表紙
山本一力著「カズサビーチ」奥付
山本一力著「カズサビーチ」奥付
山本一力著「カズサビーチ」初出
山本一力著「カズサビーチ」初出
山本一力著「カズサビーチ」表紙帯紹介文①
山本一力著「カズサビーチ」表紙帯紹介文①
山本一力著「カズサビーチ」表紙帯紹介文②
山本一力著「カズサビーチ」表紙帯紹介文②
山本一力著「カズサビーチ」著者略歴(紹介)
新潮社刊/山本一力著「カズサビーチ」著者略歴(紹介) カバーの著者紹介より

【推談】
 奇しくも本著推薦の冒頭に『ジョン・マン』の最新作発刊が未だなので・・・・・と記した。恐らく、この本の構想は『ジョン・マン』執筆前の資料収集時にできたのだろうと思う。米国の捕鯨船船長、捕鯨船の基地港、そして、日本船の難破・救助、本国送還への道筋等々。巻末に記された著者山本一力氏から『黒船前夜の出会い捕鯨船長クーパーの来航』の著者平尾信子氏へ宛の礼文には、この本が執筆の着想を得たと記されてはいるが・・・。
 とにかく面白い。山本一力著『ジョン・マン』贔屓の貴方には、是非読んでいただきたい一冊です。

テーマ:読んだ本の感想等 - ジャンル:小説・文学

このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ryozanpaku.blog102.fc2.com/tb.php/675-68f94bc7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

かいちょー

Author:かいちょー
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する