梁山泊倶楽部

山岳会の会長やってます♪

常陸大宮市山方町「旧舟生分校/蝸牛文庫」 訪問  (2016.11.20)   梁山泊倶楽部

 常陸大宮市山方町の旧舟生分校内「蝸牛文庫」(私設図書館)を訪問した。廃校の2階4教室を借りて、地域の方々へ図書館として開放している。2016年11月20日のハイキングの出来損ない放浪旅を締めくくるのが蝸牛文庫探訪であった。

 今日は大子町の旧黒沢中学校を見学、木造の素晴らしい校舎が保存されていた。ここ旧舟生分校は鉄筋校舎ながら、阿武隈山系の里山を背に、久慈川の流れを眼前にした絶好の地にある。この廃校となった旧舟生分校の2階教室(4つ)を利用させてもらい、図書館と音楽教室を始めて何年になるだろうか。現在まで、いろいろなイベントを開催し、及ばずながら梁山泊倶楽部の爺、そして当会の会員(山男たち)が“準備作業”や“枯れ木も山の賑わい”の一員としてお手伝いさせていただいてきた。水戸工業高校のジャズビッグバンド「ブルー・ビギナーズ」演奏会、蝸牛文庫三周年記念に宮大工 小川三男さんの講演会、蝸牛文庫舟生寄席、茶会などなど・・・・。
 今日は、蝸牛文庫(旧舟生分校)校舎2階からの展望写真を皆さまへお届けします。

CIMG6142.jpg
校庭の大欅紅葉&ゲートボール観覧ベンチ
 小型デジカメで撮影したのでピン甘だ。廃校となった旧山方小学校舟生分校2階音楽室より現在の校庭を皆さまへお届けする。
CIMG6155.jpg
2階ベランダから見下ろした花壇の花
CIMG6147.jpg
すぐ隣の藪では真っ赤なカラスウリがゆく秋を惜しむ
CIMG6145トリ
ベランダの端から覗き見る“久慈川の流れと秋色の里山”
CIMG6152.jpg
西の山入端(やまのは)には黄金に輝く銀杏が手を広げる
CIMG6158.jpg
後ろのトイレの窓から見る“刈り取り終わった蕎麦畑”
CIMG6161.jpg
小川三夫さんが蝸牛文庫館長夫婦へ手渡してくれた“赤い薔薇”
 過日、館長である兄夫婦が元の勤務地(玉造工業高校)で開催された、「宮大工 小川三夫講演会」を聴講した。帰りがけに、小川三夫さんが贈呈された薔薇を兄夫婦に再贈呈いただいた貴重なもの(花)であるという。文庫内に活けてあるので、見て行ってくれという。今回は蝸牛文庫内で撮影した唯一の写真である。

テーマ:茨城県 - ジャンル:地域情報

このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ryozanpaku.blog102.fc2.com/tb.php/674-503fff06
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

かいちょー

Author:かいちょー
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する