梁山泊倶楽部

山岳会の会長やってます♪

茨城県大子町「旧黒沢中学校校舎」探訪  (2016.11.20)   梁山泊倶楽部

 茨城県北山間部を訪ねた。茨城県と栃木県境近くの大子町「旧黒沢中学校」は、梁山泊倶楽部の爺たちが通学したと同じ木造校舎を現在(いま)に遺している。2016年11月20日、「月待の滝」の紅葉を愛でた後に訪れた素敵な学校遺産であった。

 「県北芸術祭」の閉幕を迎える頃、作品を観賞することはできなかったが、故郷に遺す“學校遺産”を観賞することができた。昔、よくハイキングで出掛けた「八溝山」へ向かって車を走らせる。栃木県境も近くなる頃、それはそれは大きな校舎が見えはじめる。すでに廃校となった「旧黒沢中学校」である。これほど大きな校舎を有した中学校が廃校になってしまうとは・・・・・。日本という国は、どうなってしまうのだろうか、どこへ向かって突き進んでゆくのだろうか。さらに危惧すべきは、国の有形文化遺産といいながら、とても広い校庭を埋め尽くすのは、太陽光発電パネルであった。財政乏しい山間の町だから、わからないではないが、このような遺産(学校全体)を金で売るようなことをしなければ立ち行かない遺産保存など考えられない。国は、県は、町は・・・・・、一体どうしたのだ。
PIC_0623.jpg
旧黒沢中学校の門柱表札
CIMG6120.jpg
旧黒沢中学校玄関
CIMG6118.jpg
国登録有形文化財説明表示板
 この中学校の歴史は古く、戦後間もなくの昭和22年創立であるから、爺の生まれる以前のことである。平成25年の閉校(廃校)までの66年間に4,600人の卒業生を送り出したと記されている。当時、このように大きく立派だった学校が廃校になってしまった。団塊世代の爺にとって、我らの学舎(まなびや)が消滅してしまったような疎外感に苛まれる。
PIC_0611.jpg
平成25年の閉校(廃校)まで木造の姿を留めたことに驚きの念
 写真をご覧いただくとおり、立派な木造校舎の姿を現在(いま)に残している。茨城県在住の皆さま、そして、懐かしい学校を思い出したい方々、是非、大子町を訪れて立派な懐かしい校舎をご覧いただきたいと存じます。特別な許可を貰わないと内部を見ることはできませんが、校舎外観ならびに窓から内部を覗き見ることが可能です。校門のところにチェーンが掛かっていますが、はずして駐車場へ乗り入れできますので、注意事項をよく読んで、そして厳守してご覧ください。また、ネットで大子町の廃校校舎の写真などが、たくさんUPされておりますので、事前学習のうえおいでください。
PIC_0489.jpg
校門掲示の見学上の注意表示
CIMG6125.jpg
朝礼台が懐かしい
CIMG6123.jpg
校内放送用メガホンも現存する
 爺の通学した小学校では、夕暮れ近くの退校を促すメロディー「アニーローリー」が流れ、児童たちがいそいそと帰り支度をする様子が瞼に浮かんでくる。
CIMG6124.jpg
国旗掲揚台であろうか避雷針であろうか
 かなり標高の高い山入端(やまのは)に建てられた中学校であることから、雷の被害を避けるための「避雷針」が建っていたようにも勝手に解釈する。
PIC_0596.jpg
歴史を感じさせる立派な木造階段
 おそらく、この校舎が建てられた創立当時の階段ではなかろうか。下の廊下は改修されて新しいムクの床板が見える。校舎内に入ることはできないので、カメラ(ビデオ)を窓ガラスにくっつけて撮影したものである。
PIC_0543トリ
左側は校長室?、右側は教室だろう
PIC_0565トリ
校舎裏側の別棟
 図書室や便所などがある。
PIC_0587.jpg
多くの生徒が自転車通学だったのか「自転車置き場」
PIC_0629.jpg
体育館とは別に講堂(武道場?)がある
 当初はこの講堂のみであったのだろう。徐々に生徒が増加して、別棟に大きな体育館を設置したのであろうか。
PIC_0617_20161220202127627.jpg
大きな「黒沢中体育館」
 この敷地を買収したか、借用している会社の事務所になっているようだ。
CIMG6137.jpg
一段高い場所にプールがある
 数年前に廃校となったので、まだまだ使用できる立派なプールである。
PIC_0496_20161220202112a31.jpg
空中渡り廊下を有する旧黒沢中学校
PIC_0493_2016122117311520b.jpg
この広い校庭に並んだ太陽光パネル
 敷地の有効利用とは、こういうものなのだろうか。

テーマ:茨城県 - ジャンル:地域情報

このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ryozanpaku.blog102.fc2.com/tb.php/673-66b0582a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

かいちょー

Author:かいちょー
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する