FC2ブログ

梁山泊倶楽部

山岳会の会長やってます♪

紅葉真盛りの“月待の滝” (2016.11.20) 梁山泊倶楽部

 茨城県大子町生瀬の「月待の滝」を観賞してきた。2016年11月20日、当初予定した福島県「甲子山」~栃木県「那須」縦走を急遽取りやめ、茨城県の里山「鷹取山~金砂山ハイキング」に来たが、県道33号線沿いに駐車スペースがなく、止む無く紅葉見物となった。

 梁山泊倶楽部の爺は、初めての「月待の滝」(大子町生瀬地区)見山である。もう、幾十年も昔、登山ガイド「ツエルマットアルピニストスクール」による“袋田の滝アイスクライミング”に参加した。しかし、もうこの頃も既に温暖化の影響で、肝心の「袋田の滝・氷瀑」がスカスカの氷で、危なくてトレーニングを早々に切り上げて「月待の滝」へ駆けつけた。しかし、どちらも“氷結”は望むべくもなく、止む無く今宵の宿泊予約地「奥久慈憩いの森/林業研修センター」へ車を向けた。そして、本日、改めて紅葉見物「月待の滝」であった。
 ハイキング提唱者の「麻呂」、「うえさま」と「爺」の3人旅であった。

CIMG6065.jpg
車を降りて「月待の滝」へのプロムナード(promenade)
CIMG6087.jpg
茶屋(茶店)の水車
CIMG6108.jpg
岩石造りの行燈
 宵闇迫る頃、灯りが入ったらさぞかし素敵な雰囲気を醸し出すだろう。
CIMG6085.jpg
「うえさま」も自然の織り成す姿に何を想うのだろうか!
CIMG6110.jpg
落ち葉を艶やかに纏う水流を眺むる
PIC_0487_2016122011425585c.jpg
「月待の滝」見山!
CIMG6081.jpg
紅葉に染まる滝の姿な得も言われぬものなり
CIMG6094.jpg
徐々に近づき滝の裏側(裏見の滝)を味わえる
CIMG6101.jpg
滝の裏側から光のシャワーを浴びる水飛沫
PIC_0473.jpg
角度を変えて滝を観賞する
PIC_0480.jpg
紅葉を愛でる
PIC_0484_201612201142564d7.jpg
天候(陽の光)はイマイチであったが満足した

テーマ:茨城県 - ジャンル:地域情報

このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ryozanpaku.blog102.fc2.com/tb.php/672-58e85de4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

かいちょー

Author:かいちょー
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する