梁山泊倶楽部

山岳会の会長やってます♪

佐々木譲著『警官の血(上下巻)』(梁山泊倶楽部の爺推薦図書) [H28.120.1]

警察を題材にした小説といったら佐々木譲だろう。とくに本著『警官の血』は秀逸である。

 もう10年も以前に発表された小説である。梁山泊倶楽部の爺は、身の震えるほどの衝撃を受けた。題材が、もう70年も以前のかつての戦争の後からであったからかもしれない。嘗て読んだ松本清張や大作家の作品を思い出したのかもしれない。佐々木譲さんには、たいへん失礼な話かもしれないが・・・・。戦後の混乱期から三代にわたり、真相を追い求める警察官を追う展開は素晴らしい。貴方も、恐らく佐々木譲さんの大ファンでしょうから、未読なら、また再読、再々読でも、是非、もう一度、あの感動を思い起こしください。
佐々木譲著「警官の血」(上)
新潮社刊/佐々木譲著「警官の血」(上)表紙
佐々木譲著「警官の血」(上)奥付
佐々木譲著「警官の血」(上)奥付の一部
佐々木譲著「警官の血」(上)カバー解説文
佐々木譲著「警官の血」(上)カバー裏の解説文


佐々木譲著「警官の血」(下)
新潮社刊/佐々木譲著「警官の血」(下)表紙
佐々木譲著「警官の血」(下)奥付
佐々木譲著「警官の血」(下)奥付
佐々木譲著「警官の血」(下)カバー解説文
佐々木譲著「警官の血」(下)カバー解説文
佐々木譲著「警官の血」(下)初出
初出
佐々木譲著「警官の血」(下)著者略歴
著者佐々木譲/略歴(上巻カバー裏より)

テーマ:読んだ本の感想等 - ジャンル:小説・文学

このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ryozanpaku.blog102.fc2.com/tb.php/669-d58c1425
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

かいちょー

Author:かいちょー
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する