梁山泊倶楽部

山岳会の会長やってます♪

笹本稜平著『太平洋の薔薇』(梁山泊倶楽部の爺推薦図書) [H28.11.29]

 2004年、第6回大藪春彦賞受賞作品『太平洋の薔薇』はいま読んでも新しく、この種(サスペンス)の本がすきな御仁ならきっと、上下巻を夢中で読んでしまうだろう。

 笹本凌平さんに出逢い、のめり込むようになったのは、『天空への回廊』が初めての爺である。笹本さんの本が出版されるたびに購入しているが、この『太平洋の薔薇』を初めて読むのだから、まだまだ新参者の域を抜け出すことはできないだろう。とにかく貴方も、是非、この本が未読なら購入してお読みいただきたい。まあ、遅かりしながら、いつものように皆さんにお読みいただきたく、体裁などを紹介します。
笹本凌平著「太平洋の薔薇」(上)
光文社文庫刊/笹本凌平著「太平洋の薔薇」(上)"表紙
笹本凌平著「太平洋の薔薇」(上)奥付
笹本凌平著「太平洋の薔薇」(上)奥付の一部
笹本凌平著「太平洋の薔薇」(上)カバー解説文
笹本凌平著「太平洋の薔薇」(上)カバー裏の解説文
 この『太平洋の薔薇』(上下巻ともに)、爺もカバー裏の解説を読んでから頁をめくりはじめた。最初は、作品の構成と登場人物の多さが気になって、集中して読むことは難しかった。しかし、読み進めるたびに、その内容の面白さ、場面展開の速さとが相まって、どんどん作品にのめり込んでゆく自分がわかった。だからといって、この解説文が悪いわけではないのだ。これだけのボリュームをもった作品内容を180字(原稿用紙4枚強)に展開すること能わずであろう。貴方に物申す、まず“お読みなされ”と・・・。


笹本凌平著「太平洋の薔薇」(下)
光文社文庫刊/笹本凌平著「太平洋の薔薇」(下)表紙
笹本凌平著「太平洋の薔薇」(下)奥付
笹本凌平著「太平洋の薔薇」(下)奥付の一部
笹本凌平著「太平洋の薔薇」(下)カバー解説文
笹本凌平著「太平洋の薔薇」(下)カバー裏解説文
笹本凌平著「太平洋の薔薇」(下)初出
初出(単行本を後年文庫化)
笹本凌平著「太平洋の薔薇」(下)著者略歴
この文庫本発刊時(2006年3月)の著者略歴(カバー裏掲載分)

テーマ:読んだ本の感想等 - ジャンル:小説・文学

このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ryozanpaku.blog102.fc2.com/tb.php/668-f4d9456f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

かいちょー

Author:かいちょー
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する