梁山泊倶楽部

山岳会の会長やってます♪

「栂池自然園」&「雨飾山」<その5>(2016.8.19-21)梁山泊倶楽部

 今度は新潟県糸魚川市の「フォッサマグナ ミュージアム」を紹介する。栂池、雨飾山行も<その5>を刻むことになった。糸魚川の「雨飾山荘」(秘湯の湯)から帰還途中の、これも「余禄」だ。

 地理的な案内をすると、JR大糸線「糸魚川駅」からタクシー・バスで10分程度に位置する。北陸道を車で行くと、糸魚川ICより車で10分の場所だ。1994年4月、糸魚川の美山丘陵にオープンした。また、2015年3月、大規模なリニューアルを図ったそうだ。我々が観覧したのは、立派な建物と素晴らしい展示物、そして、電子機器を活用した解説絵巻であった。またしても、写真を中心にコメントしながら、ブログアクセスの皆さまへお知らせ、報告する。
PIC_0574.jpg
フォッサ マグナ ミュージアムのエンブレム
PIC_0573.jpg
大駐車場より見たミュージアム側面
PIC_0576.jpg
いよいよ入場です
PIC_0577.jpg
ミュージアムお招きの言葉
PIC_0578_201610201854337ea.jpg
ミュージアムの中庭
 少しお洒落な「石庭」風な造作だ。水琴窟もあって、あの独特の響き、水と甕の織り成すハーモニーなのだが、なんとなく金属音のような、それでいて柔らかい波長が爺の耳奥に伝播してくる。
PIC_0842.jpg
建物内部側より見る中庭(石庭)
PIC_0580.jpg
入口近くの展示場
PIC_0590.jpg
いろいろな種類のヒスイ原石展示
PIC_0595.jpg
磨く以前の「玉」(原石)が照明に浮かぶ
PIC_0652_2016102318495113b.jpg
我らの本拠地「日立市」石灰山の石もあった
PIC_0674_201610231849522e3.jpg
映写スクリーン解説も素晴らしい
PIC_0705_20161023184954bcf.jpg
ナウマン象で知られる「ナウマン博士」の展示も必見
PIC_0756.jpg
かなり広いミュージアムの展示品をしっかり観賞する仲間たち
PIC_0776.jpg
鉱物資源に関する展示も見逃してはいけない

テーマ:歴史・文化にふれる旅 - ジャンル:旅行

このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ryozanpaku.blog102.fc2.com/tb.php/664-bc916c24
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

かいちょー

Author:かいちょー
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する