梁山泊倶楽部

山岳会の会長やってます♪

第5回 筑波銀行あゆみ杯 (茨城県学童軟式野球大会)  取材:梁山泊倶楽部の爺

 2016年9月10日~17日までの3日間、標記「茨城県学童軟式野球大会」が開催された。茨城県内の各地区選抜24チームが、水戸市総合運動公園市民球場で熱戦を繰り広げた。

 大会の映像記録を依頼された梁山泊倶楽部の爺(会長)は、年齢も顧みず撮影編集など映像制作に奮闘した。記録映像のうち、スチール写真ならびにビデオコマを皆さまへお届けする。
IMG_2645トリ
大会会場の水戸市民球場
第5回大会プログラム
大会プログラム
第5回大会組合せ(新聞複写)本番用トリ決まり
大会組合せ(茨城新聞より」転載)
あゆみ杯優勝旗(写真)プログラム複写トリ③
この「筑波銀行あゆみ杯 優勝旗」争奪戦が展開される
DSC_8921トリ
出場24チームが早朝から続々球場へ集合
 なにしろ茨城県全県下より選抜された学童野球チームである。おそらく遠隔地からは夜明け前に地元を出発してきたことだろう。その名のとおり「学童野球の選手たち」である。小学1年生から6年生までの子供たちだ。起床も朝食もたいへんなことであったろうと推察する。
DSC_8983.jpg
会場となる水戸市民球場、軟式野球場(4面)の整備は銀行野球部員たちが行った
DSC_8961.jpg
音楽演奏は水戸市立第五中学校吹奏楽部のみなさん
DSC_9029.jpg
大会は出場24チームの入場行進から開始
 先頭は前年度優勝チーム「ときわイーグルス」(水戸地区代表)が務める。
DSC_9089.jpg
入場行進最優秀賞の「オール東海ジュニア」チームの雄姿
DSC_9088.jpg
オール東海ジュニアの行進(UP)
IMG_1925トリ
試合球場に勢揃いした出場24チーム
IMG_1929トリ
国旗・筑波銀行社旗・茨城県軟式野球連盟旗掲揚
 全員がバックスクリーンボード上部の掲揚を見守る。
IMG_1983トリ
「牛久中根サンダース」(牛久地区代表)渡邊主将の選手宣誓
 爺も隅っこに、ヒッチコック映画のようにさりげなく写っている
IMG_2798トリ
選手宣誓UP写真
 牛久中根サンダースチームの渡邊主将の立派な「選手宣誓」が素晴らしかった。
DSC_9022.jpg
茨城県軟式野球連盟の審判員が活躍
 審判員のみなさんの下にある「ビデオカメラ」は、爺が選手入場行進を撮影するためにセットしたローアングル用。爺はビデオカメラ3台、一眼レフカメラ1台、三脚3台、録音マイク、バッテリーなど35㎏の機材を持ち込み、背負いながら撮影取材した。ショッキングブルーの汗どめバンドは、選手や他の取材陣に蹴飛ばされないよう、カメラに絡めておくもの。
DSC_9192トリ
水戸市長 高橋 靖様の来賓祝辞
 公務多忙な中、会場においでいただき、学童選手たちにもわかり易い言葉で、想い出に残るご祝辞を頂戴した。
DSC_9182.jpg
高橋 靖 水戸市長の祝辞、激励の言葉に耳を傾ける出場選手たち
IMG_1999.jpg
どのゲームも手に汗握る熱戦を展開した
PIC_0216トリ
応援席も絵になる風景
PIC_0274トリ
もう自分がプレーしている気分!
PIC_0272トリ
炎天下での応援も気にならない様子
PIC_0145.jpg
素敵な子供たちも応援に駆け付けた
PIC_0256トリ
選手たちの昼食①
PIC_0236トリ
選手たちの昼食②
PIC_0267.jpg
さあ、元気よくプレーだ!、応援もよろしく頼みます!
PIC_0281トリ
ネット越しの声援が学童たちの熱戦を盛り上げる
PIC_0284.jpg
さあ、元気よくやろうぜ!
DSC_9682.jpg
「筑波銀行あゆみ杯」優勝旗は「オール東海ジュニア」の手に!
DSC_9692トリ
熱戦の優勝旗争奪の栄誉を勝ち取った「オール東海ジュニア」代表選手たち
DSC_9761トリ
頂上決戦の戦績を記すバックスクリーンを背に記念撮影する「オール東海ジュニア」ナイン
DSC_9764トリ
準優勝の「北茨城野球少年団」ナイン
DVD作品表紙(斜体)
完成した 『第5回 筑波銀行あゆみ杯(茨城県学童軟式野球大会)記録映像』表紙
 映像編集処理の2週間、午前3時(時々2時)起床でブッ続けで格闘して完成した作品。熱戦を繰り広げた3日間のうち、2日間を取材した。出場24チーム、水戸市民球場(略称)と同軟式球場を4往復、4面ある軟式球場を8周した。開会式当日(9月10日)は、全チームの16試合を少しずつ全部取材した。当然、主球場と軟式球場が同時並行して試合するため、試合経過を勘案しながら移動(往復)取材するのだ。きつかった、約10㎞を撮影機材を背負って移動するのだ。翌11日も試合があり、取材予定であったが、さすが梁山泊倶楽部の爺も、年齢(とし)には勝てずにダウンした。したがって、開会式当日(10日)と準決勝・決勝戦・表彰・閉会式の17日の2日間の取材となってしまった。
DVD作品裏面(斜体)
完成映像DVDケース裏面
 下部記載のとおり、録画時間80分(1時間20分)、非売品として、出場チームならびに関係者へ配付予定(制作依頼者の話)

テーマ:茨城県 - ジャンル:地域情報

このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ryozanpaku.blog102.fc2.com/tb.php/662-1587a619
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

かいちょー

Author:かいちょー
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する