梁山泊倶楽部

山岳会の会長やってます♪

池井戸潤著『鉄の骨』(梁山泊倶楽部の爺推薦図書)  [H28.08.02]

 第142回直木賞候補作、池井戸潤著『鉄の骨』を紹介する。すでに7年前くらいの作品であるが、いま読んでも新しく感じられる作品だ。

 箱物行政がまかり通る日本、土建業に談合はつきものだという。確かに、公共工事は“安ければ安いほど良い”というものではないだろう。役所が試算した予定価格があるのだから、それに近づけられるならその方がよい。まあ、これらの問題は議論しても、し尽くすことはないだろう。まずは、池井戸潤著『鉄の骨』をお読みいただきたい。
池井戸潤著「鉄の骨」表紙
講談社刊/池井戸潤著「鉄の骨」表紙
池井戸潤著「鉄の骨」奥付
池井戸潤著「鉄の骨」奥付
池井戸潤著「鉄の骨」表紙帯①
池井戸潤著「鉄の骨」表紙帯の本著紹介文①
池井戸潤著「鉄の骨」表紙帯②
池井戸潤著「鉄の骨」表紙帯②
池井戸潤著「鉄の骨」初出
池井戸潤著「鉄の骨」初出(奥付より)

テーマ:本の紹介 - ジャンル:小説・文学

このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ryozanpaku.blog102.fc2.com/tb.php/651-25f23e4d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

かいちょー

Author:かいちょー
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する