梁山泊倶楽部

山岳会の会長やってます♪

北海道「茨城空港~稚内空港便で利尻・礼文の旅ツアー(その1)」(2016.6.30-7.3)梁山泊倶楽部

 夏の北海道「利尻島・礼文島の旅」を報告する。梁山泊倶楽部の爺夫妻のデコボココンビ旅である。茨城空港利用推進を図る県の肝いりで、6月末から8月にかけて、茨城空港~稚内空港発着便を運航した。フジドリームエアラインズが就航したチャーター初便に我ら二人が搭乗した。

 飛行機や車酔いに悩まされる妻とともに旅行することは稀である。老い先短い夫婦の想い出に・・・と考えて今回の「利尻礼文の旅に」出発した。本来なら「山屋」の爺が行くなら、利尻島の「利尻山」(利尻富士ともいう)に登り、礼文島の花を愛でるハイキングであったはずであるが・・・・・。まあ、“他人(ひと)任せの気楽旅”もいいもんだとの思いから、旅立ったのだ。
 いつものように、写真をもとに爺の解説を交えながら、ご覧いただいている方々の参考になるように、UPしたいと思う。

DSC_6981トリ
茨城空港ロビーの「利尻礼文チャーター便」垂れ幕
DSC_6983.jpg
読売旅行添乗員による参加者への説明(茨城空港ロビー)
DSC_6986.jpg
チャーター便のFDA(フジドリームエアラインズ)機へ搭乗
DSC_7013.jpg
北海道「樽前山」(白老市)の噴煙と思われる付近を飛行
DSC_7080.jpg
日本海を望む「稚内空港」へ着陸態勢の搭乗機(FDA)
DSC_7106トリ
稚内空港到着ロビーの地元キャラクターによる出迎え
DSC_7143.jpg
日本最北端の宗谷岬へ向かう観光バス車中より牧草地を見る
DSC_7168tori.jpg
なんとも牧歌的な風景だ!
DSC_7183.jpg
日本最北端の地「宗谷岬」
DSC_7196.jpg
宗谷岬の碑(いしぶみ)に日本固有の領土が望まれる
DSC_7205_20160723121553052.jpg
雪の元旦取材映像によく出る無人のバス停(休憩所)=右端の三角屋根
DSC_7224.jpg
宿泊した稚内市内、ホテル近くの「南稚内駅」の一番列車
DSC_7221.jpg
最北端の隣駅/稚内方面行一日6本、旭川・札幌方面行7本の超ローカル線
DSC_7223.jpg
きれいな駅舎内、「旧駅舎写真」展示コーナー
DSC_7237.jpg
南稚内駅前の国道40号交差点
 なんとも珍しい地名があるのだナー!「抜海(ばっかい)」とは・・・・。
DSC_7244.jpg
臨海部の市道わきの電柱には「風力計」
DSC_7239.jpg
各家々の屋根には北国らしく煙突がニュキニョキ
 撮影した民間アパートはどうも無住のようだが、大きなマンション、一般住宅、魚類加工工場にも「煙突」が風物詩になっている。
DSC_7251.jpg
近くの港公園の日時計
DSC_7254.jpg
港公園植栽の「ハマナス」の赤い花が青空に映える
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ryozanpaku.blog102.fc2.com/tb.php/647-0faa2c87
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

かいちょー

Author:かいちょー
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する