梁山泊倶楽部

山岳会の会長やってます♪

茨城里山探訪『黒磯バッケ~国見山&きららの里宿泊漫遊の旅(その2)』 梁山泊倶楽部 [H28.1.15-16]

 茨城県の名山「黒磯バッケ」をご案内してから幾日経過してしまっただろう。
今日は罪滅ぼしに、「国見山から~登山口」までをUPする。

 ただし、ここが「黒磯バッケ」かどうかを知らずして、その後の行程を案内することとする。
PIC_0147_201604271901046ca.jpg
黒磯バッケ(抜景)と思われる崖上の展望台
PIC_0145_201604271901030e9.jpg
この場所に設置されている「標柱」
 ただし、何の「標柱」であるかしらない
PIC_0151_20160427190520cb8.jpg
黒磯バッケ(と思われる場所)から見はるかす山並み
PIC_0153.jpg
ここから先の案内板など
PIC_0154.jpg
少し行くと“広場”がある
PIC_0160.jpg
木の幹に貼付した「狩猟許可証」
 東日本大震災(平成23年3月11日)に伴う『東京電力 福島第一原子力発電所のメルトダウン事故』以降、福島県はもとより茨城県内の害獣駆除(イノシシなどの狩猟)が、ほとんど実施されなくなった。捕獲しても、その肉を食することができないからである。半減期が30数年という放射性物質、当然狩猟がされなくなる。最近では、一頭あたり幾らという価格で、イノシシなどの駆除を実施しており、こうした狩猟を行うための山中標識であろうか。
PIC_0162_20160427191028a82.jpg
林道(材木運搬用道路)が鮮明な個所
PIC_0163.jpg
林道から林版境界へ入る個所注意!!
PIC_0169.jpg
林道をすのまま進まないように!
 この黒磯バッケ~国見山縦走コースを踏破するには、地図・コンパス、事前の情報入手が不可欠である。
恐らく、梁山泊倶楽部の爺が一人で入山していたら、まあ「遭難」とまではならないものの、散々苦労して下山したであろうと思う。
PIC_0175.jpg
国見山山頂直下の登山道標識
PIC_0178.jpg
国見山山頂へ着いた
PIC_0180_201604271931191b5.jpg
国見山の山頂三角点

テーマ:登山 - ジャンル:スポーツ

このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ryozanpaku.blog102.fc2.com/tb.php/644-1afe2237
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

かいちょー

Author:かいちょー
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する