梁山泊倶楽部

山岳会の会長やってます♪

宇江佐真理著『おちゃっぴい』(梁山泊倶楽部の爺推薦図書)  [H28.04.24]

 宇江佐真理さんの時代小説紹介第2弾『おちゃっぴい』である。すでに単行本出版から15年も経ている作品である。

 読書家を自負する梁山泊倶楽部の爺が、宇江佐真理さんを知ったのはつい最近であるから仕方ないことだろう。
江戸の市井を描き、時代小説好みの読書家を満足させる書き手“宇江佐真理”さんを、もっと早く知っていればよかった、と思うことしきりである。

宇江佐真理「おちゃっぴい」001
文春文庫刊/宇江佐真理著/江戸前浮世気質『おちゃっぴい』表紙
宇江佐真理「おちゃっぴい」003
初出(奥付より)
宇江佐真理「おちゃっぴい」002
カバー裏の作品紹介
宇江佐真理「おちゃっぴい」004
作者/宇江佐真理略歴(本書出版の2011年当時)/表紙カバー「著者紹介」より

テーマ:読んだ本の感想等 - ジャンル:小説・文学

このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ryozanpaku.blog102.fc2.com/tb.php/643-e46ad238
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

かいちょー

Author:かいちょー
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する