梁山泊倶楽部

山岳会の会長やってます♪

早暁の散歩道『日立市/会瀬・初崎海岸』(梁山泊倶楽部の爺スケッチ散歩) [H27.11.1]

 前日(10月31日)、日立市「会瀬(おおせ)青少年の家」で開催した『関東地区自然保護交流会』のため宿泊した。爺の早暁散歩は、仕事だからといって休んではいられない。午前3時半起床、いつもの早暁散歩へ出掛けた。一眼レフ、ビデオカメラ、三脚装備を持って宿泊先から外出だ。

 まだ外は真っ暗だが、まず会瀬漁港へ行ってみる。山行では常備するヘッドランプを持参せず、足元が覚束ない海岸の散歩である。会瀬漁港は、爺の幼き頃の遊び場であった。当時(昭和20年~30年代)、運が良ければ漁を終えた漁船が帰港し、雑魚を俺達に放ってくれるのだ。今晩のおかずに持ち帰れれば、かあちゃんに褒めてもらえるだろう。また、大漁のときは、トラックに魚をばら積みするため、道路のカーブ付近でたくさんの魚を落としていく。付近のガキどもは、その魚めがけて争奪戦となる。今は昔の想い出だ。さて、11月1日(日)の早暁散歩の写真を提供しよう。あまりにも早い時間に宿泊先の寝床を飛び出してしまったので、撮影対象は、やはり“照明のある場所”となった。自称、爺は“三味の音(ネ)”で産湯に浸かり、“白粉(おしろい)の香のする銭湯”へ通い、“芸子のお囃子を子守唄”にして育った。つまり、今は無き花柳界(割烹旅館街)で育った爺である。本当に久しぶりに、地元に帰り、昔懐かしい海岸を歩き、ご来光を仰いだ。
PIC_0184.jpg
初崎海岸の鳥居&御堂
DSC_2836トリミング
国道6号日立海岸バイパスの灯り(その1)
 海岸道路の下を洗う太平洋(黒潮)が素敵だ。もっとも、台風襲来のときなどは通行止めになるらしい。昔の我が家は海岸線よりも20m~30m高い位置にあったが、長年住み慣れた爺たちには聞こえないが、一緒に泊まった友人に聞くと、“夜中に波の音が響いて眠れなかった”という。爺は、新潟だったか忘れたが、鉄道倶楽部に宿泊したときに、付近を流れる“川の流れる音”が怖くて眠れなかった想い出がある。
DSC_2868トリミング
カメラを引いて海岸道路の周囲も撮影
DSC_2843トリミング
会瀬漁港越しに東海第二原発付近の灯り
 絞りをバルブ(解放)にして、何枚かを撮影した1枚。会瀬漁港を散策して、車に三脚を置いてきてしまったので、防波堤の上にハンカチを敷き、手で固定してレンズを数秒開放にしたもの。このあと、青少年の家まで戻って三脚をとってきた。
DSC_2887トリミング
夜明け前の海と沖合の遊漁船(その1)
DSC_2889トリミング
夜明け前の海と沖合の遊漁船(その2)
 トリミングして遊漁船をUPしたもの。会瀬漁港散策の折、船着場附近には既にたくさんの車が駐車し、人が乗っていた。また、小屋掛けしたところには火が焚かれ、数名がたむろしていた。はは~ん!今から海釣りに行くんだナー!と思った次第だ。その遊漁船の何艘かが、撮影中の爺の前の海に現れたのだ。
DSC_2931トリミング
夜明け前の海と沖合の遊漁船(その3)
 天と海を大きく入れた構図もよいだろう。この日は結構冷え込んだのだ。暖かい装備で海上へ行ったのだろうが、海風に吹かれて寒いだろう。撮影する爺は、寒くて車に積んであったドライブ用の皮手袋を装着した。撮影のときには外さねばならないので、結構手が冷たい。三脚を持ち歩くのも、ジュラルミンなので冷たいのだ。
DSC_2928トリミング
明るみを増した夜明け前の会瀬漁港&東海原発2号機
 堤防釣りの人々がすでに竿を振っている。好釣果を狙って目的のポイントへ急ぐ釣り人も見える、朝の浜ならではの光景だ。
DSC_3008.jpg
今日の上天気を予測する下弦の月
PIC_0234トリミング
ハマギク(キク科)
 昔は海岸ふきんの崖地にたくさん咲いていた。日立の海岸は場所にもよるが、日立駅(海岸口)下の浜、初崎海岸、会瀬海岸など、いずれも粘土質の岩でなりたっている。その岩場(柔らかい岩)に咲くのが、このハマギクである。
PIC_0235.jpg
ツワブキ(キク科)
 ツワブキも、かつてはそこらじゅうに咲いていた。今は、本当に少なくなってしまった。

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ryozanpaku.blog102.fc2.com/tb.php/629-e76cd804
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

かいちょー

Author:かいちょー
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する