梁山泊倶楽部

山岳会の会長やってます♪

早暁の散歩道『加倉井田圃の紅(くれない)』(梁山泊倶楽部の爺スケッチ散歩) [H27.2.17]

 やや明るんだ空を気にしながら、やっと地に着いた“早暁散歩”に出発した。まだ一眼レフはザックの中だ。一応、重い三脚を右手にぶら下げている。ひと頃よりずっと明るくなった午前6時、これだけ明るければ、三脚を使用することは無いかもしれない。久しぶりに、加倉井田圃方面に向かう。

 ほんの500mも行かぬうちに、背後の空が紅く染まってきた、“朝焼け”だ。昇る太陽の上空に雲があるから、朝焼け現象がおきる。紅く染まった空と風景、「どのような素材をどのように切り取るか」などを考えながら、自然と踏み出す足が速くなってゆく。
DSC_7404.jpg
“紅蓮の炎”の様相を呈した早暁の空
DSC_7412.jpg
冬枯れの田圃越しに今日の朝が来る
DSC_7419.jpg
同じ朝焼けでも点景が異なると趣が異なる
DSC_7429.jpg
いつも見るTシャツ看板にも朝が来た
DSC_7426.jpg
日輪が見えない朝が来た
DSC_7430.jpg
振返れば今日も仕事に向かう喧騒が始まっていた
DSC_7433.jpg
これが限度、本日の御来光はなしだ
DSC_7436トリミング
行き交う道路越しに茨城の山並みが浮かぶ
DSC_7437トリミング
鵯(ひよどり)も食餌の時刻だ
DSC_7442.jpg
少し彩(いろどり)のある被写体を見つけた
DSC_7445トリミング
もうバリバリに凍った畔は見られないのか
DSC_7446トリミング
“蠢動”が目に見える頃
 土竜(もぐら)も活動を開始したのか。もっこりと、田の土が盛り上がった。

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ryozanpaku.blog102.fc2.com/tb.php/573-408d8e4c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

かいちょー

Author:かいちょー
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する