梁山泊倶楽部

山岳会の会長やってます♪

『観音様の見守る風景』(梁山泊倶楽部の爺早暁散歩スケッチ)  [H26.11.14]

 新たな風景を求めて、毎朝の小さな旅、爺の早暁の楽しみである。御来光を仰ぐには、少しでも小高い丘状の場所を歩きたい。なかなか、そのような撮影ポイントはないものだ。水戸市開江地区には、小高い場所は少ないが、撮影ポイントは、幾つか見つけられる。

DSC_5766トリミング
11月14日早暁の月
 今日は出だしが悪かった。カメラをザックに詰め込んできたのはよいのだが、肝心のバッテリーを装着しないで家を出てきてしまった。昨日、容量が少なくなったものだから、充電器にセットしてコンセントに差し込んだままにしてしまった。やはり、爺はいつまでもプロにはなれない。
DSC_5773トリミング
夜明け前の新興住宅地
 35年以上住む爺の町の周囲が、最近目に見えて開発が進んでいる。あっちにも、こっちにも宅地造成が行われ、すぐにモダンな住宅がお目見えする。この地区の人口は年々減少傾向であるが、反面、住居戸数(世帯数)は増加しているだろう。周囲にセイタカアワダチソウや萱(ススキ)の原が広がる、すぐそばの里山が切り拓かれ、ニョキニョキと新しい家が建っている。
DSC_5774トリミング
早暁のセイタカアワダチソウの原
 夜明け前の原を撮影した。まだ陽が射さないので、黄色くは見えないが、手前の草地が一面のセイタカアワダチソウが植生する原である。
DSC_5808トリミング
お寺さんの観音像が夜明けを迎える
DSC_5829トリミング
お地蔵さんも朝日に向かって祈る
DSC_5830トリミング
民家の白漆喰の納屋
 白漆喰の建物のそばには、朝日を浴びたカエデの葉がきれいだ。
DSC_5833トリミング
藪の中に真っ赤に光るカラスウリ
 お寺さんの細道わきには藪があり、一条の光を受けた真っ赤なカラスウリが神々しく見えた。藪の中にカメラを突っ込んで、何枚か撮った中の一枚。
DSC_5840トリミング
休耕田越しに今日の朝陽が射す
DSC_5841トリミング②
朝陽に浮かぶ萱
 上の写真で光るススキ(萱)が見えるだろう。その光る萱をUPで撮影したもの。
DSC_5851トリミング
お寺さんの周囲の細道で見つけた彩よい葉
 葉裏に朝陽を受けて、葉脈が透けて見える。いまの季節らしい一枚。
DSC_5863トリミング
紅葉乱舞
 日中ではこのような色はでない。お寺の樹木が色づき始めた。今日は、この冬一番の寒さであった。
DSC_5855トリミング
朝の弱い日差しを受けて散歩の人と犬
DSC_5880トリミング
お寺の境内にも朝陽が射す
DSC_5885トリミング
地蔵さんも今日の日差しが眩しそうだ
DSC_5910トリミング
渡り鳥が鳴いていた
 30羽以上の鳥が庭木にとまっていた。近づくと大半は逃げてしまったが、数羽が梢に残っていた。

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ryozanpaku.blog102.fc2.com/tb.php/534-b6b9c4ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

かいちょー

Author:かいちょー
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する