梁山泊倶楽部

山岳会の会長やってます♪

『加倉井田圃の黎明』(梁山泊倶楽部の爺早朝散歩スケッチ) [H26.10.28]

 今日は少し遠くまで歩こうと思いつつ、途中、農作業中の姿を捉えて「加倉井田圃探訪」とした。10月28日の早暁散歩スケッチが始まります。

DSC_4989トリミング
散歩道にあるリンゴ園
DSC_4997トリミング
日の出前に一仕事
DSC_5013トリミング
取り入れの終わった籾殻を燃やす
DSC_5016.jpg
田圃の畔を流れる用水掘には鯉や鮒が生息
DSC_5015トリミング
40cmくらいの鯉か鮒が幾匹も見える
 深さ10cm-15cmの田の用水堀を覗くと水面が動いている。10cm程度の魚がうようよ泳いでいる。目を凝らすと、大きな魚が幾匹もいた。下流側には、腹を見せた大きな鮒が横たわっている。加倉井田圃の用水は、この上流部のゴルフ場内にある溜池である。その池には、性悪な“藻”が繁殖して、魚などの生物が酸素を取り入れることができずに、下流部にあたる田圃へ移動してきたのだろう。恐らく、このまま藻の繁殖を防止できなければ、魚一匹生息しない「死の池」になってしまうだろう。
DSC_5023トリミング
木の葉も色づく頃
DSC_5028トリミング
池の端の広葉樹が色づいた
DSC_5030トリミング
これが件(くだん)の溜池
 水面のように見えるのが性悪藻である。親子のシラサギも、水面には嘴が届かず、餌を採取できない。藻の上を、陸地を歩くようにしているのだ。
DSC_5075トリミング
朝日を浴びた細道の木々たち
DSC_5095トリミング
木立にとまるかわいい小鳥
DSC_5099トリミング
淡い日差しを浴びた田と桜樹
DSC_5106トリミング
刈田の水に今日の陽が差し込む

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ryozanpaku.blog102.fc2.com/tb.php/526-6edddca7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

かいちょー

Author:かいちょー
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する