梁山泊倶楽部

山岳会の会長やってます♪

『早暁の加倉井田圃&内原の薄明』(梁山泊倶楽部の爺散歩道) [H26.10.1]

平成26年10月1日、爺の散歩道はいつもの“加倉井田圃”である。夜明けが少しずつ遅くなり、いつものように午前4時頃に家を出だすと、目的地にて寒い中、調整の待ち時間がきつくなってきた。今日も、近くの“加倉井田圃”へ出掛けたが、思うような被写体が見つからず、田圃や畑の周辺の屋敷林などを狙ってみた。朝まだき頃、民家や信号機の明かりも面白い作品になりそうである。

 このところ何日かは、早暁の風景を狙って、丘陵歩きをしてきた。近隣では、そうそううまくあるものでもない。そういうわけで、今日はいつもの加倉井田圃となったわけである。
DSC_3447トリミング
うっすらと、朝まだき頃、屋敷林がほの暗く浮かぶ
DSC_3453トリミング
国道50号線を遠くに臨む薄闇の世界
 今日もまた、ピーカンの夜明けを迎えることは無理のようだ。国道沿いの店舗か信号機の灯りか不明だが、ほの暗く浮かぶ農家の屋敷林と点灯する光が幻想的だ。
DSC_3438.jpg
来し方を振り返り、信号機の赤を表現
DSC_3464トリミング
ニンジン畑の緑が夜明け前を彩る
 この附近(加倉井田圃)には、稲作のほかにニンジン、ニラ、ピーマン、カボチャ、ねぎなどを栽培している。季節ごとに道路端を彩る稔りが美しい。
DSC_3470トリミング
耕した畑のオブジェ
DSC_3478.jpg
もう日の出時刻は過ぎたが・・・
 今日も、厚い雲が垂れ込めている。飼料用の稲作が年々多くなってきたように思う。恐らく、牛が食するのだろう、収穫した稲をラッピングした塊が、あちらこちらに数多く置かれている。
DSC_3487トリミング
沿道の農家の庭先いっぱいのコスモス(秋桜)
DSC_3490トリミング
白花コスモス(秋桜)
DSC_3495トリミング
朝顔?
DSC_3499トリミング
カラスウリ
 コスモス、朝顔、カラスウリなど、同じ農家の庭先に咲く花である。庭先といったて、玄関先まで70m-80mはあろうか、爺のような兎小屋の住人の計り知れない暮らし向きであろう。

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ryozanpaku.blog102.fc2.com/tb.php/509-4938162d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

かいちょー

Author:かいちょー
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する