梁山泊倶楽部

山岳会の会長やってます♪

茨城県山岳連盟主催『冬山講習会』(H26.2.1-2)報告(梁山泊倶楽部)

 平成26年2月1日(土)~2日(日)、茨城県山岳連盟主催『平成25年度 第54回冬山講習会・指導員研修会』を実施した。福島県二本松市の安達太良山「くろがね小屋」を前進基地として、山小屋周辺にて冬山登山訓練(講習会)を行った。受講者、講師、指導員研修者など総勢35名による大イベントであった。

 講師の一員として参加した梁山泊倶楽部の爺こと会長から報告する。いつものように、ビデオ映像のコマ落としアルバムを掲載して、講習内容の一端を紹介する。
 2月1日(土)あだたら高原スキー場下端の安達太良山登山口に集合し、開講式、班編成の後、午前9時に山中へ向けて出発した。

PIC_1279.jpg
2月1日(土)あただら高原スキー場(登山口)集合、開講式
 受講生23名、講師8名、研修参加指導員4名、合計35名がうち揃い、諸注意事項連絡、班編成を行った。
PIC_1291.jpg
午前9時、茨城県山岳連盟“冬山講習”登山隊が入山を開始
PIC_1292.jpg
前進基地「くろがね小屋」へ向かう途中もツボ足歩行、ワカン歩行訓練などを行う
PIC_1293.jpg
今日は“絶好の冬山訓練日和”、乳首山といわれる安達太良本峰がくっきり
 爺は第1班初心者担当の指導員であったから、この絶好の天候を好機としてとらえ、参加者の眼を周囲の素晴らしい景色に向けさせた。山を好きになる、雪山を愛すること、それは、技術の向上だけでは長続きしない。精一杯“山を楽しむ”余裕こそ、“好きこそものの上手なれ”への最短コースではないだろうか!と、常々思う爺である。
PIC_1308.jpg
目指す前進基地『福島県営くろがね小屋』はもうすぐ!
 勢至平の雪原を歩み、右側が湯川への崖で切れ落ちているトラバース道を十分気遣いながら進むと、くろがね小屋に至る。今日は天候は最高によく、ルンルンとまでは言えないが、最高の気分で本日の宿泊地間近まできた。
PIC_1310.jpg
鉄山の岩壁直下の岳温泉源泉地に建つ岳人のオアシス『くろがね小屋』
 昨年の冬山講習は休んでしまったが、今年は受講者が多いので是非参加してくれ!とのお達しがあり、またまた「くろがね小屋」へ来てしまった。少し前までは、よく冬季登山に、この安達太良山へ入山したが、ここ何年かは冬でも宿泊予約がとれない(土、日、祝日)ことが多く、茨城岳連の冬山講習会以外には来なくなってしまった。単独山岳会で来るということは、講習(訓練)もなく、パーテーの力量に合わせた歩行速度、コース取りをすることができる。まあ、これからも山小屋の予約が取れそうな場合には、飲み物、肴をふんだんに背負い、山中で温泉に入れる『くろがね小屋』を基地にして、縦横無尽に楽しみ尽くしたいものだ。
PIC_1323.jpg
まずはピッケルを使用して滑落停止訓練
 最初はアイゼンを装着せずに、滑落停止姿勢をつくることから始める。
PIC_1331.jpg
雪洞堀りの実践訓練
 これは本格的な雪洞製作訓練である。このほかにも“カンオケ”型雪洞(深型、浅型)、吹き溜まりの雪を利用した“横穴式雪洞”、木立でのツエルト張、雪のブロック積みなど、いろいろな雪洞を主体としたビバーク方法を体得した。中級コース受講者たちは、雪の崖を利用して“スタンディング・アックス・ビレイ”など、滑落者の確保訓練などを何回も何回も練習していた。
PIC_1332.jpg
かなり深く掘れてきた
PIC_1353.jpg
完成した雪洞の中から外部を撮影
5~6人は収容可能な雪洞が完成した。壁面には物置用の棚まで作ってある。外部と異なり、雪洞内部は暖かく快適に一晩過ごせる仕様になった。
PIC_1338.jpg
こちらは横穴式雪洞の内部
 少し小ぶりなれど、内部は暖かい。掘る時間も少なく済み、緊急用には最適に思う。ちなみに本格的な雪洞のほうは、大人数で掘ったこともあり、1時間30分で完成した。実際に数人で掘る場合には、2~3時間はみなくてはなるまい。
PIC_1333.jpg
雪壁の上部ではスタンディング・アックス・ビレイを練習
PIC_1378.jpg
2月1日の屋外講習終了、午後6時より夕食
PIC_1367.jpg
夜の講習『ロープワーク研修』
 大部屋では夜間講習の一つ『ロープワーク研修』が行われた。受講生の誰もが熱心に説明を聞き、自らロープを使用して身に着けようとしていた。
PIC_1374.jpg
夜の講習『読図とコンパス使用研修』
PIC_1381.jpg
講習2日目(2月2日)午前7時より屋外講習を開始
 初級、中級、指導員研修の各グループ(班毎)に分かれ講習会最終日の研修を開始した。
PIC_1389.jpg
初級受講者は川村事務局長より現在地確認と目標地点のコンパスの読み方研修
PIC_1410.jpg
初級第3班、急斜面でのアイゼン歩行、ピッケル使用方法研修中
PIC_1414.jpg
爺指導員の初級第1班、アイゼンを使用した斜面のトラバース歩行研修
PIC_1422.jpg
初級第2班、トラバースや滑落停止訓練を終えてゾンデやビーコン訓練地へ向かう
PIC_1426.jpg
中級クラスの訓練(確保技術?)
PIC_1427.jpg
中級クラスの訓練遠望
PIC_1430.jpg
ゾンデ棒の取扱い説明
PIC_1447.jpg
ビーコンを使用した実地訓練
PIC_1472_201402040923181dc.jpg
中庭指導委員長による『弱層テスト』実地訓練
PIC_1478_20140204092319185.jpg
ゾンデ棒を使用して埋没者の発見感触訓練
PIC_1462_20140204092315e7c.jpg
2日目の安達太良山は絶好の冬山訓練日和
PIC_1466_20140204092317c2e.jpg
春の日差しのような温暖ななかで雪面がキラキラ輝く
PIC_1499.jpg
下山前にくろがね小屋前にて記念撮影(撮影:爺)
PIC_1501_20140204092321793.jpg
いよいよ安達太良山での冬山講習会を終えて下山だ!
PIC_1511.jpg
あだたら高原スキー場(登山口)にて閉講式
PIC_1517.jpg
受講者には『修了証』が授与された
DSC_1619.jpg
「冬山講習会」記録映像作品(DVD収録36分)

テーマ:登山・ハイキング - ジャンル:旅行

このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ryozanpaku.blog102.fc2.com/tb.php/466-8a54d572
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ケノーベルからリンクのご案内(2014/02/05 08:44)

二本松市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。

  • 2014/02/05(水) 08:44:24 |
  • ケノーベル エージェント
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

かいちょー

Author:かいちょー
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する