梁山泊倶楽部

山岳会の会長やってます♪

2014年水戸市開江町「吉田神社」の元朝参り  (2014.1.1梁山泊倶楽部取材)

 2014年元旦のご来光に加え、水戸市開江町の「吉田神社」元朝参りなどを皆様へ提供する。

 常磐自動車道工事に伴い、紹介する吉田神社本殿遷座(昭和55年)が行われている。爺(私)が、この吉田神社へお参りするようになったには、ここ数年のことである。小さいながらも、旧山根村(その後開江町となる)のお社として町民が大切に守ってきた神社である。
DSC_1039_20140102100815d1a.jpg
2014年元旦、水戸市開江町「吉田神社」、元朝参りの女性たち
 元旦の午前6時、この年、極めて穏やかで暖かな夜明け前である。昔でいえば開江町の村社ともいえる「吉田神社」には、近在の方々が三々五々お参りに出かけてくる。参道には孟宗竹に蝋燭を入れた手作り灯篭が、足元を照らしてくれる。爺のお参りの時間、既に蝋燭が燃え尽きてしまっている。しかし、徐々に白み始めてきたお社の森参道を歩くに不自由はしない。
DSC_1041.jpg
三脚に一眼レフを据えて本殿を撮影
 今日(元旦)の本命は、開江町の権現山から仰ぐ“ご来光”のビデオ撮影である。吉田神社へのお参りも、この後の撮影段取りを考えると、ゆっくりもしていられない。写真を2~3枚撮って、賽銭箱に準備してきた小銭を10枚ほど投げ入れ、2礼2拍手1礼の儀式に則り、参拝した。
DSC_1015.jpg
常磐道の側道(市道)より石鳥居、参道を望む
 『開江町史』(2012年刊行、外岡忠男・市毛和男共著)によると、「当開江吉田神社は、往古鹿島神社で、中古より八幡神社となり、元禄元年2月水戸藩主光圀公命によって、この神社を末社に遷祀。同年5月20日常陸第三宮吉田大神の分霊を奉斉させ吉田神社となった。」と記されている。
DSC_1013.jpg
吉田神社の碑
DSC_1003.jpg
手水所『洗心』額
DSC_1004.jpg
手水鉢
DSC_1008.jpg
お社の森、切り倒されたご神木
DSC_1011.jpg
切り倒されたご神木(UP)

テーマ:写真にコトバをのせて - ジャンル:写真

このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ryozanpaku.blog102.fc2.com/tb.php/464-af6f701f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ケノーベルからリンクのご案内(2014/01/03 08:44)

水戸市エージェント:あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。ご訪問をお待ちしています。

  • 2014/01/03(金) 08:44:58 |
  • ケノーベル エージェント
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

かいちょー

Author:かいちょー
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する