梁山泊倶楽部

山岳会の会長やってます♪

上州「荒船山ハイキング」(H24.10.26)

 平成24年10月26日、群馬県「荒船山」ハイキングに参加した。爺の勤務する会社のOB会ハイキングクラブの例会ハイキングである。初陣が土浦市から中型マイクロバスで出発し、水戸市を経由して参加者を拾い、常磐道北関東道を利用して登山口の下仁田の町へ行く。登山口にはトイレなどがないため、道の駅にて登山準備と便所を借りるなどした。

 この「荒船山ハイキング」には22名が参加した。幹事さんの懸命の会員募集によって新たに入会したメンバーも数名加わり、いつもより多いメンバーでのハイキングとなった。日立電鉄のバス車内では、久しぶりの顔合わせメンバー同士の近況報告会話が盛り上がり、昔勤めた同じ会社の話題で話の花が咲いていた。乗務員の用意してあった百名山のビデオ映像なども、今後の参考にしながら、登山口まで飽きることなく過すことができた。
荒船山登山口にて
荒船山登山口にて(出発時)
登山口出発後間もなく
出発後間もなくの参加者
紅葉が美しい登山道
紅葉が美しい
避難小屋(トイレあり)
艫岩にある避難小屋(トイレあり)
周囲の木々が綺麗な登山道
周囲の林が素敵な荒船山登山道
丁度中間地点の標識
丁度中間地点の標識
楓の紅葉も見頃
楓の紅葉も見頃
登山道下部より頂稜部を撮影
登山道下部より頂稜部の輝き見る
途中唯一の水場「一杯水」
唯一の水場「一杯水」
なかなか味な昔の看板
LEDになるとこんな看板はなくなるかも!
荒船山山頂(行塚山)への標識
山頂直下の荒船山(経塚山)への標識
荒船山(行塚山)山頂
荒船山(経塚山)山頂
女性参加者が持参した八郷の献上柿
女性参加者持参の八郷の献上柿
女性は漬物(取り分け後)まで背負ってきてくれた
たくさんの漬物まで背負ってきてくれた!
山頂にて記念撮影
山頂にて記念撮影
狭い山頂で憩う①
狭い山頂で憩う①
狭い山頂で憩う②
狭い山頂で憩う②
いよいよ下山
いよいよ下山
下山の途(避難小屋前にて)
下山の途(避難小屋前にて)
黄葉も見事
黄葉も見事
一杯水付近で休憩
一杯水付近で休憩
下山路より来し方(艫岩)を見る
下山路より来し方(艫岩)を見る
バスの待つ内山峠到着
バスの待つ内山峠到着
荒船の湯(ちょっとピンボケ)
荒船の湯(ちょっとピンボケ)にて一杯きこしめす
 今回のOB会ハイクには、爺のほかにナベさん、クラさんが参加した。ちょっとピンボケのように、下山後の日帰り温泉入浴とともに、参加者が自分の好きな飲み物(ビール、日本酒、焼酎、ウイスキーなど)の杯を傾けつつ一日の行程を振り返るのは楽しいものだ。当然ながら、帰りのバス車内での一升瓶を傾けながらの四方山話も爺の楽しみの一つでもある。
 全員無事で帰還後、某幹事より、梁山泊倶楽部の元重鎮“サッチャン”が入会するという情報を得た。これで、これからのOB会ハイキングが、より一層盛り上がること請け合いである。サッチャンよろしく頼みます。

テーマ:登山・ハイキング - ジャンル:旅行

このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ryozanpaku.blog102.fc2.com/tb.php/408-f773db5b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

かいちょー

Author:かいちょー
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する