梁山泊倶楽部

山岳会の会長やってます♪

北茨城復興「市民夏まつり」に秋田竿灯友情出演(H24.8.19)

 平成24年8月19日、北茨城復興「市民夏まつり」に秋田竿灯が友情出演した。第一部は午後2時から3回公演、第二部は午後5時から3回公演を行った。まだ宵闇であったが、最後の公演では提灯にロウソクの火が入り、チラチラと光る仄かな明かりが、とても幻想的であった。公演の合間、合間には観客が竿灯のそばへ寄って、記念撮影をしたり、担ぎ手(演技者)などに質問するなど、華麗な演技と和やかな雰囲気、観客のドッコイショー、ドッコイショーの掛け声が響くなかで公演を終了した。このときのオー!!という観客の“どよめき”、そして3組の秋田市竿灯会(北斗銀行、八日町など)が退場するまで拍手が鳴り止むことはなかった。

 某企業社員として秋田市竿灯会を北茨城復興祭へ招聘した関係上、爺も取材陣の一員となり、『KITAIBARAKI』のネーム入りスタッフTシャツ着用で、会場内を一日中駆け回ったのだ。前期高齢者の爺は一眼レフカメラ、報道用SONY製ビデオカメラ、機材を収納したザック併せて15kgを背負い、首に架けて一日中走り回ったのだ。撮影中(各種公演中)は水も飲めず、半分熱中症気味になりながら、仕事をこなした。もっとも、このあとホテルに移って、秋田市竿灯会の慰労会を模様を撮影したので、この日は13時間程度ぶっ続けの取材行動であった。慰労会には豊田稔北茨城市長、副市長さんも駆けつけられ、賑やかな場であったことを報告する。
北茨城復興市民夏まつり開会式
北茨城復興市民夏まつり開会式
 壇上で挨拶する豊田稔北茨城市長
秋田竿灯会のみなさん到着、竿灯の組み立て
大型バスと大型トラックで到着した秋田市竿灯会のみなさん
 休む間もなく、竿灯の組み立て作業を開始する
お囃子の大太鼓締めなおし
お囃子用の大太鼓も3人でしっかり調整する
北茨城駅前大通りの会場へ向かう
会場の北茨城駅前大通へ向かう秋田市竿灯会のみなさん
囃子手の秋田美人たち
“囃子手”の秋田美人たち
竿灯の最先端に装着する“御幣”の御祓い
公演開始前に竿灯の最先端に装着する“御幣”の御祓いを行う
 秋田市竿灯会会長、副会長、北茨城市長、副市長の姿が見える
第一部公演開始
午後2時からの第一部公演の開始
 公演会場は浜風が吹き抜けて、約50kgの竿灯の制御に苦しんでいた!
竿灯の妙技①
竿灯の妙技①
竿灯の妙技②
竿灯の妙技②
竿灯の妙技③
竿灯の妙技③
竿灯の妙技④
竿灯の妙技④
最初の公演を終えて
最初の公演を終えて
重さと暑さに堪えて!①
重さと暑さに堪えて①
重さと暑さに堪えて②
重さと暑さに堪えて②
腰の妙技①
腰の妙技①
腰の妙技②
腰の妙技②
おっととー!
おっととー!
さあー、だいぶのってキマシタヨー!
さあー、だいぶのってキマシタヨー!
JR常磐線磯原駅前、行く夏を楽しむ少女たち
JR常磐線磯原駅前、行く夏を楽しむ少女たち
 この写真の誰かがこの映像を見つけたら、HPに書き込みしてネ!(本人確認のうえで写真を贈呈します=全員分プリントして送付します)
祭は、やっぱり「金魚すくい」ですネ!
 祭は、やっぱり「金魚すくい」だよネ!
竿灯の妙技⑤
竿灯の妙技⑤
竿灯の妙技⑥
竿灯の妙技⑥
インタビューを受ける秋田市竿灯会会長
秋田市竿灯会会長にインタビュー
いよいよ火を入れます
いよいよ竿灯にローソクの火が入ります
提灯に火が入る
腰に下げた提灯にも火が入る
竿灯の妙技⑦
竿灯の妙技⑦
竿灯の妙技⑧
竿灯の妙技⑧
打ち揃った3台の竿灯
打ち揃った3台の竿灯
 この頃には、観客の「ドッコイショー」「ドッコイショー」の盛大な掛け声が飛び交っていた!
竿灯の妙技⑨
竿灯の妙技⑨
竿灯の妙技⑩
竿灯の妙技⑩

テーマ:茨城県 - ジャンル:地域情報

このページのトップへ

コメント

秋田から有難う御座いました。

昨年の北茨城市夏祭りに遠方からのご参加、有難う御座いました。
私たち市民は、竿燈を観るのは初めてでした。
秋田美人の銀行員のお姉さん方もお暑い中のご参加有難う御座いました。

  • 2013/07/30(火) 05:54:27 |
  • URL |
  • 新れいな日記 #9F76GjpY
  • [編集]

こちらこそ有難うございました!

 昨年は、47年間勤務した社会人最後の夏でした。北茨城市民の皆さまの復興へ向けた、漲る力を感じました。この行事に携われたことを誇りに思います。2013年夏は、竿燈に代わり、山形の『花笠おどり』が演舞するそうです。もう、昨年のように取材には行けませんが、“北茨城市民夏まつり”が盛大に、楽しく催行されることを祈っております。ご意見の御礼に代えて、爺の感想を記しました。お元気でお過ごしください。

  • 2013/08/03(土) 06:14:09 |
  • URL |
  • 爺こと撮影者 #-
  • [編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ryozanpaku.blog102.fc2.com/tb.php/402-ddab81b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

かいちょー

Author:かいちょー
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する