梁山泊倶楽部

山岳会の会長やってます♪

来年11月開催「全日本登山体育大会茨城大会」筑波山コース下見の記

 来年のお話だから“鬼が笑う”でしょうが、真剣に取り組んでいることを報告したい。
平成25年11月8日(金)~10日(日)2泊3日で「第52回全日本登山体育大会 茨城大会」を開催する。
実際に山へ登るのは11月9日(土)のみであるが、前日の8日(金)には参加者全員が水戸市に集合して開会式、講演会などが行われ、翌日登る山の5コースの登山口付近のホテル、旅館に宿泊する。9日(土)が登山日で、それぞれグループに分かれて茨城の山を楽しみ、下山後にバスで水戸市に集合し、懇親会が催される。

 登山コースは、高山ではないが茨城県を代表する山域を選定した。A万葉の山「筑波山コース」、B桜田門外の変ゆかりの地「奥久慈男体山ー袋田縦走コース」、C茨城の名峡谷「竜神峡(沢登り)コース」、D花の百名山「神峰山コース」、E紅葉と渓谷美の「花園・七つ滝コース」の5コースを用意して皆さまをお待ちしております。毎年ご参加の常連登山家が多いと聞き及んでおり、茨城県山岳連盟では万に一つの遺漏もなきよう、現地下見や人員配置、宿泊施設、開会・懇親会施設などの吟味に余念がない。
 梁山泊倶楽部では筑波山コースの担当に指名され、同じく引率担当の友部山岳会、府中山岳会のお歴々とともに、7月7日(土)現地下見山行を行ってきた。登山口付近への大型バス駐車場、宿泊予定のホテル周辺、登山口の筑波山神社、そして白雲橋コースを辿って女体山、御幸が原、男体山などの登山道踏査を実施した。なかでも御幸が原の樹齢800年という「紫峰杉」、その近くにある「ブナの巨木」目通りで大人3人~4人が必要であろう。このようなブナの巨木や古杉を鑑賞したのは初めてであった。
 ただし、爺の体調頗る悪く、5月の月山山行で痛めた右足の膝痛がいまもって治らず、もう山行は無理かなー!などと思ってしまう今日この頃であったが、登山大会の下見をスッポカスわけにも参らず、当会の藪麻呂に同行してもらい、帰りは爺のみケーブルカーの世話になってしまった。なんともお粗末な話であるが、下見の半分だけ責任を果たしたかナー!と思っている。大会の登山当日の11月9日には、梁山泊倶楽部からも班長、副班長、救護員として7~8人のメンバーに手伝ってもらうことになる。もう少ししたら、会長職権にて指名させてもらおうと思っている。会員諸君、そのときには頼みますぞ!

テーマ:登山・ハイキング - ジャンル:旅行

このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ryozanpaku.blog102.fc2.com/tb.php/397-037df5fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【来年11月開催「全日本登山体育大会茨城大会」筑波山コース下見の記】

 来年のお話だから“鬼が笑う”でしょうが、真剣に取り組んでいることを報告したい。平成25年11月8日(金)~10日(日)2泊3日で「第52回全日本登山体育大会 茨城大会

  • 2012/07/10(火) 03:34:13 |
  • まとめwoネタ速neo
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

かいちょー

Author:かいちょー
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する