梁山泊倶楽部

山岳会の会長やってます♪

講談社文庫/池井戸潤著「不祥事」(梁山泊倶楽部の爺推薦図書)

 池井戸潤著「不祥事」(講談社文庫)を紹介する。2011年、「下町ロケット」で第145回直木賞受賞の著者が2004年に単行本として刊行したものだ。大手都市銀行を舞台にした“銀行の不祥事”ものである。ヒロインのベテラン行員、花咲舞の手腕が見ものである。

池井戸潤著「不祥事」表紙
講談社文庫/池井戸潤著「不祥事」表紙
池井戸潤著「不祥事」解説
池井戸潤著「不祥事」解説
池井戸潤著「不祥事」奥付
池井戸潤著「不祥事」奥付
池井戸潤著「不祥事」著者紹介
池井戸潤著「不祥事」著者紹介
 さすがに元銀行マンの著者、池井戸潤ならではの銀行内部不祥事を描いた作品である。ヒロインの花咲の活躍がとても面白い。チョット軟弱な調査役相馬との組み合わせもよい。どこの金融機関の内部にもありそうな、出来事が縷々綴られている。当座預金の新規開設や手形・小切手の発行など、現在の事務処理としてはありえない場面もあるが、全体として、また誰にでもわかりやすく銀行内部の出来事を描写している。きっと、かつて著者も、同様な場面に遭遇した経験も作品に表れているのかナー!と、思うのは爺だけかナー!

テーマ:本の紹介 - ジャンル:小説・文学

このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ryozanpaku.blog102.fc2.com/tb.php/375-fe43d491
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

かいちょー

Author:かいちょー
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する