梁山泊倶楽部

山岳会の会長やってます♪

佐伯泰英著「古着屋総兵衛影始末(その1)死闘」 (梁山泊倶楽部の爺推薦図書)

 新潮文庫/佐伯泰英著「古着屋総兵衛影始末(一)死闘」を紹介する。佐伯時代物文学は、いまや書店の書架を席巻するほどの人気である。この作品の初出は平成12年7月徳間書店より刊行と記されているが、平成23年2月、改めて新潮社より文庫本として発刊されたようだ。

佐伯泰英著「古着屋総兵衛影始末(1)死闘」表紙
新潮文庫/佐伯泰英著「古着屋総兵衛影始末(1)死闘」表紙
「古着屋総兵衛影始末(1)死闘」解説
佐伯泰英著「古着屋総兵衛影始末(1)死闘」解説
「古着屋総兵衛影始末(1)死闘」奥付
「古着屋総兵衛影始末(1)死闘」奥付

※佐伯時代物文学の面白さは何であろう。きっと、多彩な登場人物、どちらかというと反体制側の論理で動く主人公。そして、頭領株は「強くて逞しい」仲間を引き連れて、とてつもない権力に立ち向かう。奉行所同心の中の「悪」、町で十手を預かるものの中にも白黒(善人、悪人)が玉石混交!まあ、読んでみなされ!ただし、売れっ子の佐伯泰英の著作本は、本屋の書架にあふれているので、どれから手をつけてよいかわからないほどである。
貴方も、きっと、一冊読んだら「時代物小説」の虜になるだろう。

テーマ:本の紹介 - ジャンル:小説・文学

このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ryozanpaku.blog102.fc2.com/tb.php/374-ede9f06a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

かいちょー

Author:かいちょー
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する