梁山泊倶楽部

山岳会の会長やってます♪

常陸大宮市山方「あゆの里まつり」、今年も大いに賑わう (H23.8.20)

 平成23年8月20日(土)、常陸大宮市山方“山間の夏を締めくくる恒例行事”『あゆの里まつり』が開催された。朝からパラつく小雨模様であったが、昼間は子供たち向けの行事(鮎のつかみ取りなど)が主で、そのほかに地元の方々の踊りや和太鼓演奏など盛りだくさんであった。元気な子供たちは、たくさんの鮎を掴み取ることができたでしょうか。夕方からは、久慈川河川敷(ゴルフ場のグリーンのような大きな広場)にて、バーベキューを味わう。そして、今宵のイベントの最大の目的である「花火」が、1時間にわたり、薄墨色から空間すべてが墨色に変わると、対岸の山裾から打ち上げる、大きな花火がグリーン上の観客の真上に花開くのだ。

 我々は、舟生の蝸牛文庫に集合して音楽を聴いたり、貸出用の図書を選んだりしながら、バーベキュータイムまで時間をつぶした。「あゆの里まつり」会場駐車場には、既にたくさんの車が入っていたが、久慈川河川敷はとても広く、まだまだ駐車余地はたくさんあった。グリーン広場入口の受付で、蝸牛文庫よりいただいた前売り券を出して、“山方牛300g+野菜”、真新しい“焼肉用の網”、舟納豆提供の立派な“うちわ”を受け取った。そして、クーラーバックに入れた飲み物、追加具材を、我々が一番花火が見やすいと思う場所に置き、バーベキュー用の“コンロ”(一斗缶を切って作った立派なものに、よく熾した炭が入っている)、下に敷く“ブロック”を受取り、ブルーシートを敷いた間に設置した。最終的に、8人で6セット(肉=1800g、野菜6包)、コンロを3台セットして大宴会を開催した。宴の開始は、4時半か5時であった。肝腎の花火の開始は7時30分であるから、食べて、飲んで、だべる時間は豊富にあった。
「あゆの里まつり」のメイン会場(踊り、和太鼓演奏)
「あゆの里まつり」のメイン会場(踊り、和太鼓演奏などがここで行われる)
バーベキュー以外の売店(屋台)
バーベキューのほかに飲み物などを提供するテント
宵の口の会場風景①
宵の口の広場の模様①
宵の口の会場風景②
宵の口の広場の模様②
久慈川河畔で思い思いの場所で“宴を開く”
思い思いの場所で“宴を開く”
メイン会場の“ねぶた”に灯が入る
メイン会場の“ねぶた”にも灯が入る
いよいよ花火タイムです
いよいよ花火タイムです!
久慈川河畔の幽玄の世界の幕開け
久慈川河畔、幽玄の世界の幕開け!
綺麗に咲きました
綺麗に咲きました!
幾重にも咲きました
幾重にも咲きました!

テーマ:茨城県 - ジャンル:地域情報

このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ryozanpaku.blog102.fc2.com/tb.php/348-33508ef7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

かいちょー

Author:かいちょー
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する