梁山泊倶楽部

山岳会の会長やってます♪

津軽三山漫遊記(その1)「八甲田山」の記録[H23.4.26-27]

 津軽三山の漫遊登山をご報告申し上げます。平成23年7月26日~30日、青森県(津軽)「八甲田山」「岩木山」「白神岳」の楽々登山を楽しんだ。参加者は爺、麻呂、パパの3名であった。初日は梁山泊倶楽部の本拠地である茨城県水戸市から高速道路を辿り青森県/黒石ICまで、その後、一般道で酸ヶ湯温泉までの行程であった。

 茨城県から青森県/黒石を経て、八甲田山登山口の酸ヶ湯温泉まで、高速道路を使用しても7時間余を要した。登山計画では、酸ヶ湯温泉登山口に駐車して、八甲田山山中の仙人岱避難小屋宿泊するつもりであった。しかし、現地へ向かう途中も降雨が断続的にあり、酸ヶ湯温泉に到着した午後5時30分過ぎも、雨が止む気配は感じられなかった。登山口駐車場にあったキャンプ場の看板につられて、今宵の宿を決定してしまった。つまり、初日は登山口から山中に入らず、麓のキャンプ場に宿泊してしまおうという魂胆が確定してしまったのだ。
酸ヶ湯温泉キャンプ場に駐車した我々の車
酸ヶ湯温泉キャンプ場に駐車した我々の車
キャンプ場管理棟
酸ヶ湯温泉キャンプ場管理棟
キャンプ場炊事棟
酸ヶ湯温泉キャンプ場炊事棟
キャンプ場周囲の樹林
酸ヶ湯温泉キャンプ場周囲の樹林
 翌日(7月27日)、一夜を明かした酸ヶ湯温泉キャンプ場を後にして、津軽の名山「八甲田山」へ歩を進めた。
仙人岱避難小屋
仙人岱避難小屋
 当初の計画では、この避難小屋へ泊まる予定であった。外見は古臭いが、中はきれいに整備され、全てが磨きがかけられたように、拭き清められていた。この山小屋を愛する方々の努力が、随所に現れていた。
仙人岱避難小屋内部
仙人岱避難小屋内部
仙人岱の水場
仙人岱の水場
 仙人岱避難小屋に近い距離にあり、この避難小屋を利用するには最適な水場である。こんこんと湧く貴重な水場である。大事に使ってもらいたいと思う。
チングルマの花が終わり「箒」が見頃
仙人岱の花々、花が咲き終わり「箒」が美しいチングルマ
仙人岱の融雪後の花々
仙人岱に咲く花々
大岳山頂に立つ二人
大岳山頂に立つ麻呂&PAPA
大岳避難小屋
大岳避難小屋
山中には酸ヶ湯登山口から1時間少々の「仙人岱避難小屋」(古いがしっかり整備され、内部は磨かれている)、「大岳避難小屋」(ログハウスで大勢の宿泊、休憩が可能)がある。そのほかに、夏道はないが、積雪期なら「毛無岱避難小屋」が利用できる。(毛無岱避難小屋には、冬季=積雪期以外は行く道がないので利用不可能)
上毛無岱休憩所にて
上毛無岱休憩遊歩道にて一休み
ワタスゲが素敵
ワタスゲの群落が素敵!
毛無岱の池溏を上部から望む①
毛無岱の池溏群を上部から俯瞰する
毛無岱の池溏群を上部から望む②
毛無岱の池溏群を上部から俯瞰する②
赤く色づいた木々も!
既に色づいた木々も!
酸ヶ湯登山口に到着
酸ヶ湯温泉登山口に到着
 7月27日の日程は、これで終了した。これから、次の目的地「岩木山」へ向かう。

<我々の行程>(参考時間=写真を撮りながらのゆっくり歩行とご理解ください)
■7/26 水戸(那珂IC)        AM 9:00
      酸ヶ湯温泉キャンプ場      18:00
■7/27 酸ヶ湯温泉キャンプ場(車移動) 4:10
      酸ヶ湯温泉登山口出発      4:15
      仙人岱の水場(八甲田清水)   5:55
      仙人岱避難小屋          6:00
      大岳山頂(高山植物など撮影)  7:00
      大岳避難小屋           7:25
      上毛無岱              8:10
      毛無岱を展望(階段上部)      8:30
      毛無岱(避難小屋近く)       8:37
      酸ヶ湯温泉登山口          9:20  

テーマ:登山 - ジャンル:スポーツ

このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ryozanpaku.blog102.fc2.com/tb.php/343-b2b655b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

かいちょー

Author:かいちょー
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する