梁山泊倶楽部

山岳会の会長やってます♪

梁山泊倶楽部推薦図書/笹本稜平著『還るべき場所』(文春文庫)

 久しぶりに梁山泊倶楽部の爺が推薦する図書である。つくば市の百貨店内にある書店を覗いたが、好みの作家の新刊本は、書架に並んでいなかった。山の写真をタイトルバックに、「還るべき場所」著者の笹本稜平の文字が見える。パラパラとめくってみたが、正直、あまり感心しなかった・・・・・。が、しかし、店内を2巡、3巡して2-3冊の文庫本を手に、また「還るべき場所」の並ぶ書架へ来てしまった・・・・・。

 実は、まだ、いつものように全部を読み終わったわけではない。しかし、どうしても爺のブログをご覧いただいている“山屋さん”、“自然愛好家”、“本好き”、“経営哲学に興味ある方”、“人間の機微のわかる方”などなど・・・・、まあ!どうでも良いのだが、兎に角、読んでもらいたくて、読みかけであるが爺のブログ『推薦図書コーナー』に陳列してしまったということである。
笹本稜平著「還るべき場所」表紙
文春文庫刊/笹本稜平著「還るべき場所」表紙
 多分、この“装丁”のままであったなら、書店を2巡3巡しないで、すぐに手にとってレジまで持っていっただろう。この上に“紹介用の帯”が黄色を主体に、かかっていた。山好きな連中(爺を含めて)なら、読んでみたくなる装丁であるし、K2のスックと立った鋭鋒に惹かれて購入するはずだ!その意味では「帯」が、購買意欲を減衰してしまうという市場の声である。
笹本稜平著「還るべき場所」解説
裏表紙の紹介文
爺は、2巡3巡目に、この裏表紙解説で購入した。
笹本稜平著「還るべき場所」奥付
「還るべき場所」奥付の一部

テーマ:読んだ本の感想等 - ジャンル:小説・文学

このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ryozanpaku.blog102.fc2.com/tb.php/340-d9f5959c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

かいちょー

Author:かいちょー
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する