梁山泊倶楽部

山岳会の会長やってます♪

「最後の忠臣蔵」池宮彰一郎著(梁山泊倶楽部の爺推薦図書)

 池宮彰一郎著「最後の忠臣蔵」をお勧めする。通勤電車の中、勤務先の食堂休憩室、勤務の合間に読むが、最終章近くになったら、爺の“涙腺緩みっ放し”であった。今までも、小説を読みながら、ウルウルすることもあったが、今回のように、津波のように襲ってくる「涙」は珍しい。池波彰一郎の心憎いほどの“脚色”が、身にしみるのだ。

「最後の忠臣蔵」表紙
「最後の忠臣蔵」表紙(池宮彰一郎著、角川文庫刊)
「最後の忠臣蔵」解説
「最後の忠臣蔵」紹介文
「最後の忠臣蔵」奥付
「最後の忠臣蔵」奥付
池宮彰一郎氏略歴
池宮彰一郎略歴

テーマ:読んだ本の感想等 - ジャンル:小説・文学

このページのトップへ

コメント

わたしも原作を読んで、武士の忠義に感激し大泣きしました。
本当に心憎いほどの“脚色”でしたね。
映画も良かったですよ~

作者は違いますが
「孤宿の人(こしゅくのひと)」もお勧めです。

  • 2011/05/27(金) 21:13:05 |
  • URL |
  • さわこ #J7eOF84A
  • [編集]

ウルウルの輪を広げよう!

良いものは良いのだ!いただけない小説も多いなかで、池宮氏は緻密な原作構想、深層に迫る調査などで、読者の感銘を呼び起こすのではないだろうか。さわこさん推薦図書「弧宿の人」、是非読んでみたいと思います。また、感想をお寄せください。

  • 2011/05/28(土) 23:08:02 |
  • URL |
  • 梁山泊倶楽部の爺 #-
  • [編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ryozanpaku.blog102.fc2.com/tb.php/329-da21735a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

かいちょー

Author:かいちょー
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する