梁山泊倶楽部

山岳会の会長やってます♪

城山三郎著「男子の本懐」紹介(梁山泊倶楽部推薦図書)

城山三郎著「男子の本懐」新潮文庫発行を紹介する。明治生まれの気骨ある政治家を城山三郎の持ち味である、巧みな筆運で描かれている。爺の私事であるが、ある会社の社史編纂の重荷を背負って仕事に邁進している。大正から昭和初期の政(まつりごと)=政治に一身を投げ打った人物を描いた小説である。いまの仕事で参考資料として読み進めている「横浜正金銀行史」の巻末年表と読み比べながら、この「男子の本懐」を楽しんでいる。暴漢にけん銃で襲撃される浜口総理が発した言葉「男子の本懐」であるが、正金銀行頭取を務めた井上準之助(大蔵大臣)の当時の職務が、まざまざと浮かび上がってくる。少し難しいが、読んでためになる本である。是非、ご一読ください。

城山三郎著「男子の本懐」表紙
城山三郎著「男子の本懐」新潮文庫発行
「男子の本懐」解説
「男子の本懐」解説

テーマ:紹介したい本 - ジャンル:本・雑誌

このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ryozanpaku.blog102.fc2.com/tb.php/284-1e68e58e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

かいちょー

Author:かいちょー
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する