梁山泊倶楽部

山岳会の会長やってます♪

「北八ヶ岳/東天狗岳」(H22.4.16-17)

 梁山泊倶楽部の春季山行「積雪期の甲斐駒ケ岳」を目指す目論見が、数十年ぶりの季節外れの大雪により、現地の山梨県入り後に、急遽「北八ツ/天狗岳」に変更・実施した。
 平成22年4月15日(木)、水戸市を深夜に出発し、常磐道・首都高速道・中央道を駆けて、一路上ノ原ICを経てJR上ノ原駅にて当会の貴公子「若」と合流した。今回の参加者は、オーバー・ザ・カンレキの爺、イーさん、そして途中合流の若である。

 新人のイーさんに食糧調達を委任した爺も、今回の山行の気象状況は気になるところであった。果たして、気象観測史上稀に見る「異常気象」とかで、登山日和には程遠い出発であった。途中合流の「若」(今回の現地リーダー)の意見を重視して、当初計画の「甲斐駒」を取りやめて「北八ツ/天狗岳」に目標を変更して中央高速道「諏訪IC]へ向かった。
渋ノ湯駐車場(登山口)
渋ノ湯の駐車場 (昨晩は車中仮眠)
渋ノ湯御殿前
渋ノ湯御殿前を出発
アイゼン装着
急登にかかってアイゼン装着
北八ツ特有の樹林帯を進む
北八ツ特有のシラビソの樹林を進む
黒百合ヒュッテ到着(幕営申込み)
黒百合平(黒百合ヒュッテ)到着
黒百合平のテント
黒百合平のテント (吾らのみ幕営)
黒百合ヒュッテの水洗トイレ
黒百合ヒュッテの水洗トイレ (幕営の我々も利用可能)
翌朝(登頂日)の幕営地
翌朝(登頂日)の幕営地 (黒百合平)
中山峠の二人
東天狗岳をめざして (中山峠にて)
東天狗めざして樹林帯を行く
樹林帯を進む
雪煙舞う稜線を東天狗をめざす
雪稜を行く
雪庇下部より雪煙が吹き上げる中を登行
稜線の雪庇下部より雪煙が吹き上げる
東天狗の前衛の岩峰を越える
東天狗前衛峰(岩峰)を越える
当会の貴公子「若」のラッセル姿
当会の貴公子「若」の猛烈なラッセル
東天狗岳への稜線
東天狗岳直下の素晴らしい雪稜
頂上に向けて頑張る二人
頂上へ向けて頑張る二人
処女雪踏んで頂稜を極めた二人
処女雪踏んで東天狗岳(2646m)を極める
眼前に聳える硫黄岳
眼前に聳える硫黄岳
北八ツより遠望する南八ツの峰々
北八ツより遠望する南八ツの峰々
テントを撤収した黒百合平の幕場
頂稜を極めて黒百合平へ下山 (テント撤収した幕場)
渋ノ湯へ下山
登山口(渋ノ湯)直前の橋を渡る
このページのトップへ

コメント

正直なところ日和見主義で軟弱な新人の私は真冬並み寒波と言う事で出発前からびびっていました。急遽車中で目的地を変えていただいてホッとしました。天気は回復早く上々でしたね。黒百合平までは順調でしたが、2日目、前夜の雪でトレースのないところ行くのかとまたびびりました。表層雪崩はおきないか、急斜面でスリップしたら一巻の終わりになるのかと・・足がすくみます。一人ではすぐ白旗あげて敗退するところです。若手エースの後に従い会長の指導で登頂でき大感激です。ありがとうございました。

  • 2010/04/22(木) 18:34:07 |
  • URL |
  • イーさん #-
  • [編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ryozanpaku.blog102.fc2.com/tb.php/243-931d6803
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

かいちょー

Author:かいちょー
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する