梁山泊倶楽部

山岳会の会長やってます♪

会員「ふたたびの冬山」へ

 2月14日(日)、梁山泊倶楽部会員のイーさんが「日光男体山」へ入山した。過日、茨城県山岳連盟主催「冬山講習会」(安達太良山)での講習を受けてきたばかりの身である・・・・。もっとも、東京の名だたる山岳会会員との同行であるので、そんなに心配はしていないが・・・。 

 日光男体山は、夏でも、あまり登りたくない山の一つであるので、爺としては、推奨の山域には入れていない。しかし、どうしても、というのであれば、「気をつけて行ってらっしゃい」というほかはない。
 ともあれ、積雪期山行として、無事「日光男体山」を登り終えてきたので、自信をつけてきたことと思う。爺も、山を始めた最初が「残雪期」であったので、イーさんも「雪山の虜」にならねばいいが・・・・、と思う。二十数年間、山行を続けている爺は、今でも、雪山のほうが好きだ。もっとも、大人数のパーテーでラッセルするほどの真冬には、もうメンバーも、体力も追いつかない。同い年のイーさんも、も少し楽で、楽しい「残雪期山行」も覚えてほしい。
是非、これからのルンルン楽しい「残雪期」山行へ、ご一緒しましょう!

テーマ:ひとりごとだよ。独り言。(-?ゝ-)ゞ - ジャンル:日記

このページのトップへ

コメント

  天候を含めて山の御機嫌が絶好の時に遊ばせていただきました。安達太良山の冬山訓練では出番のなかったアイゼン、雪が付いて閉口しました。30年前のタニに鍛造製の時代物でこれは博物館入りで引退ですね。   2/17

  • 2010/02/17(水) 10:11:33 |
  • URL |
  • イーさん #-
  • [編集]

タニのアイゼン保存会

 「山」は天候次第ですよネ!それもこれもイーさんの心掛けが良かったせいでしょう!
春の雪はどうしても(どのような)アイゼンも“ダンゴ”になってしまいます。爺もタニのアイゼンを大事に使っています。荷物を軽くしたいとき、夏の雪渓登りで使いますし、その後の尾根縦走では軽いので重宝しています。イーさんのタニも“動体保存”してください。

  • 2010/02/17(水) 17:22:02 |
  • URL |
  • 明日の爺(ジョー) #-
  • [編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ryozanpaku.blog102.fc2.com/tb.php/236-152ec330
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

かいちょー

Author:かいちょー
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する