梁山泊倶楽部

山岳会の会長やってます♪

忘年会翌朝の筑波山登山

 平成21年12月22日~23日、爺の勤務する部署の忘年会が恒例により筑波山中腹のホテルで行われた。この部署に爺は5度目の奉公となったわけだが、かなり昔から忘年会は地元の筑波山中腹にあるホテル(江戸屋、青木屋、グランド)の3件を順繰りに指名して宿泊宴会を催すのが慣例になっていた。

 今年はホテル江戸屋にて忘年の宴を盛大に挙行し、ビールや一升瓶がゴロゴロと転がるほどに飲みぬいた。豪傑は、さらに幹事の部屋(大きな窓からライトアップの木々がよく見える特等室)に再集合して、深夜まで飲み、歓談をしていたようだ。爺は職場の同僚と、予てより示し合せていた、翌朝の筑波山登山に備えて早々に寝床に入った。
 23日午前3時、目覚まし兼用の携帯電話がけたたましく鳴り響き、安眠を妨害されたが、昨夜の酒もほどほどにしており、すぐに、「あー、今日は登山するんだった」と思い出し、身支度を整えながら幹事部屋から失敬してきたカップラーメンにお湯を注いだ。隣の部屋にいる同僚をたたき起こし、ホテル江戸屋を午前4時に出発した。筑波山神社から迎場コースを抜けて、つつじケ丘から女体山へ。ご来光までにはまだ早いので、御幸ケ原を通り、男体山へ登り、ケーブルカー沿いに筑波山神社へ戻るコースを歩いた。

女体山山頂
女体山山頂にて AM6:05分頃
つくば市の夜景
つくば市の夜景 女体山山頂より夜明け前の街の灯り
男体山頂から夜明け前の女体山
夜明け前の男体山より女体山を望む 6:40頃
同行者の同僚と夜明けを待つ
同行者の同僚とご来光を待つ 6:55頃
12月23日の夜明け
平成21年12月23日、筑波山/男体山で仰ぐご来光 6:55頃

このあと、ケーブルカー道を下山してホテル江戸屋に着いたのは午前7:55であった。昨夜、楽しく騒いだ職場の同僚たちがホテルのマイクロバスで帰るところであった。

テーマ:茨城県 - ジャンル:地域情報

このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ryozanpaku.blog102.fc2.com/tb.php/229-43704e90
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

かいちょー

Author:かいちょー
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する