梁山泊倶楽部

山岳会の会長やってます♪

「上州武尊山」(花咲口より前武尊ー沖武尊往復登山)

 平成21年9月19日~20日、梁山泊倶楽部秋季山行として日本百名山「上州武尊山」を目指した。この時期、本来なら「黒部下ノ廊下」を徘徊・闊歩して、阿曽原温泉小屋でのんびり夜空の星を見上げるはずであったが・・・・・・・・。

 黒部下ノ廊下山行は当初の参加予定メンバーが一人欠け、二人欠けして、とうとう誰もいなくなったので中止した。長野側の登山口(扇沢)から富山側下山口(宇奈月)までの車両回送代金が高額になるため、参加者数が必要であったのだ。エーイ、ママヨ、それならば近くて、未だ行ったことのない山を目指そうということになった。
 日本百名山の「上州武尊山」をガイドブックなどで調査すると、いくつもの登山口(下山口)があり、なかなか面白そうな山である。もっとも、梁山泊倶楽部は初めての挑戦ではなく、ずっと以前に、残雪期に武尊牧場側(東岐駐車場)より幕営登山の実績がある。しかし、このときは笹清水の縦走路分岐付近まで前進したが、猛烈な風と地吹雪の攻撃に遭い、中ノ岳直下に幕営して大宴会で気勢を挙げて帰ってきた。
 今回の山行には爺、ウエ様、ヒーさんの3傑(何が豪傑かは想像に任せる)がチャレンジした。シルバーウィーク初日から二日間を使って、下ノ廊下の代替山行である。

■花咲登山口より前武尊、川場剣ガ峰、家ノ串、そして沖武尊(武尊山)を往復する。もっとも、何事も事前調査と事前準備が肝要である。少しでも体力を温存しようと、麓のスキー場(武尊オリンピアスキー場、スノーパル・オグナほたかスキー場)を車で入れるところまで入ろうという魂胆であった。インターネットによる登山情報でも、新しいものは少なく、ダメもとで花咲登山口を目指した。
オグナスキー場最上部デレンデ
オグナほたかスキー場(最上部リフト直下)AM6:00 
 (スキー場駐車場より歩行約1時間の前武尊直下)
最上部ゲレンデを登る
最上部ゲレンデ(リフト終点付近)を登る(すぐに川場野営場縦走路分岐)AM6:25
前武尊山頂付近にて
前武尊山頂付近で休憩(AM7:05-20)
川場剣ガ峰
川場剣ガ峰(山体の崩落、東側を巻く)AM7:40頃
家ノ串
家ノ串(AM8:15)
沖武尊への縦走路
中ノ岳、沖武尊への縦走路
武尊牧場分岐
武尊牧場分岐(AM8:50-9:05)
水場(涸れている)
水場(菩薩界の水)は涸れている(最悪の場合三ツ池の水を煮沸使用)AM9:06
沖武尊直下の日本武尊銅像
沖武尊直下の日本武尊銅像
武尊山山頂にて
武尊山山頂にて(AM9:45-10:30)
山頂より剣ガ峰山方面
山頂より剣ガ峰山(谷地尾根)方面遠望
山頂より川場剣ガ峰、前武尊方面
山頂より川場剣ガ峰、前武尊方面遠望(来し方を見る)
縦走路を歩む
縦走路を行く
剣ガ峰の岩場をへつる
剣ガ峰の岩場をへつる
登山口(スキー場リフト終点)
スキー場(リフト終点)12:55
ゲレンデを駐車地点へ下山
ゲレンデを下山(駐車地点へ)13:10
このページのトップへ

コメント

黒部下の廊下、宿題となりましたね。来年は参加しますので、年間予定としましょう

9/23 イーサン

  • 2009/09/23(水) 08:17:19 |
  • URL |
  • イーサン #-
  • [編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ryozanpaku.blog102.fc2.com/tb.php/199-e3a23d73
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

かいちょー

Author:かいちょー
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する