梁山泊倶楽部

山岳会の会長やってます♪

北海道の山「樽前山」登山記録(H21年7月)

 平成21年7月9日、北海道への用向きのついでに「樽前山」へ登る機会を得た。7月8日の夕方に茨城県大洗港を出発するフェリーに乗船、翌9日午後2時に北海道苫小牧港に着岸・下船した爺は、一路“支笏湖”へ向けて車を走らせた。苫小牧の市街地を抜けると、北海道の原生林の大地が広がり、只一直線に伸びる原野の国道をひた走るのみである。 

 支笏温泉への道から、さらに原生林を抜ける苫小牧への細い県道へ乗り入れる。さらに山中にて、樽前山七合目へ向かう固く締まったダート(砂利)の林道を4~5キロm進むと登山口の駐車場がある。駐車場の手前には、樽前山七合目ヒュッテ(通年無人、無料)が立派に建っている。ここからのコースは山頂(東山)まで約1時間の行程であり、往復1時間半も見ればよいと思う。爺のようにフェリーで到着した当日に登るなら、このヒュッテに宿泊させてもらい、自炊するのも楽しいと思う。
フェリー甲板より苫小牧と樽前山遠望
フェリー甲板上より苫小牧市外&樽前山遠望
樽前山七合目ヒュッテ
登山口駐車場近くの樽前山七合目ヒュッテ(通年無人無料)
※後日の調査で火山活動監視のため常時有人で宿泊は無理のようです!樽前山登山口の案内板
登山口駐車場の案内板
登山口の登山届入れ
七合目登山口の登山届投入箱
登山道に咲く花①
登山道に咲く花(ウラジロナナカマド)
登山道に咲く花②
登山道に咲く花(イワブクロ)
支笏湖展望台
七合目登山口のすぐ上にある「支笏湖展望台」
お花畑にて③
登山道付近に群生するイワブクロ&直下の原生林
お花とアリさん
登山道に咲く花(エゾイソツツジ)
ピンク色の花
登山道に咲く花(ウラジロナナカマドのピンク系か?)
葉脈が美しい
葉脈が美しい
登山道眼下の原生林と苫小牧市街&太平洋
登山道眼下の原生林、苫小牧市街&太平洋
樽前山山頂
樽前山山頂
現在も噴火中の山
現在も噴火中の樽前山(これが本峰か)
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ryozanpaku.blog102.fc2.com/tb.php/185-8fc62542
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

かいちょー

Author:かいちょー
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する