梁山泊倶楽部

山岳会の会長やってます♪

「鳥海山」「栗駒山」「高松岳」(平成21年5月の東北三山登山の記録)

 平成21年“ゴールデンウィーク山行”として秋田・山形「鳥海山」、秋田・岩手・宮城「栗駒山」、秋田「高松岳」の三山巡りの旅を決行した。梁山泊倶楽部のプリンス「若」、日頃の鍛錬で見も心も引き締まってきた「ヒーさん」、そして、軟弱至極の塊「爺」の3名であった。
 5月2日深夜(午前0時)梁山泊の本拠地(水戸市)を出発、期間限定の高速道路割引制度(どこまで載っても1,000円)を大いに活用した、今年の長期山行へ出発した。

 初日の5月2日は常磐道水戸IC乗車、いわきJCT/磐越道、郡山JCT/東北道、そして村田JCT/山形道を経て、東根ICで降りて国道13号線を一路北上する。「尾花沢」、「新庄」、そして素敵な特徴ある民家が立ち並ぶ「金山」を見ながら「院内」を経て、鳥海山/祓川へ達する。
まず、初日(5月2日)の「鳥海山」山行を披露する。
矢島町から遠望する鳥海山
矢島町から遠望する鳥海山
祓川への雪の回廊
祓川への雪の回廊
祓川ヒュッテから見上げる鳥海山
祓川ヒュッテから見上げる鳥海山
先行する登山者やスノーボーダー
先行する登山者やスノーボーダーを遠望(左奥の峰が山頂)
登行中に山頂を撮影するヒーさん&若
登行中に山頂方面を撮影するヒーさん&若
七高山頂直下の急斜面を登行
七高山頂直下の急斜面を登行中の二人
七高山(外輪山)より新山山頂を望む
七高山(外輪山)より新山山頂を望む
七高山頂にて梁山泊の精鋭二人
七高山頂にて梁山泊の精鋭二人
新山山頂へ向かう二人
新山山頂へ向かう二人
新山山頂へ駆け登った二人
新山山頂を極める
新山山頂から日本海の水平線展望
新山山頂から展望する眼下の日本海水平線
頂上を極めて下山の途へ
頂上を極めて下山の途へ
七釜避難小屋
七釜避難小屋を通過
下山途中(上部)から見た祓川ヒュッテ
下山途中から展望する祓川ヒュッテ
翌朝の山菜採取(奥山放牧場)
翌朝の山菜採取(奥山放牧場にて)
奥山放牧場に咲く「水芭蕉」
奥山放牧場に咲く「水芭蕉」
奥山放牧場のツクシ
奥山放牧場のツクシの林
麓の矢島町に咲く「枝垂桜」
麓の矢島町に咲く「枝垂桜」

<秋田県・山形県「鳥海山」の参考タイム>
5月2日(土)
■00:30  水戸市出発(常磐道―磐越道―東北道―山形道)
07:10  矢島町(猿倉より鳥海山遠望)
07:30-35 奥山放牧場(フキノトウを少し採取)
08:30   祓川駐車場(登山口)※ヒュッテへ荷物搬入
■09:15   祓川ヒュッテより出発
13:25-30 七高山山頂
14:00-10 新山山頂
15:30   七釜避難小屋
16:15   祓川ヒュッテ帰着、夕食炊飯、登頂の祝宴開催
18:37-40 夕景の鳥海山撮影後に就寝

5月3日(日)
■04:30   起床、夜明け前の鳥海山撮影(強風吹きすさぶ)
04:50-  朝食準備、朝食、荷物整理
06:00   別働隊(上田隊出発)
06:20   祓川ヒュッテより撤収(駐車場~雪の回廊を猿倉へ向かう)
06:40-  奥山放牧場(山菜採取、水芭蕉など鑑賞)
07:00-  奥山放牧場出発(秋ノ宮温泉郷/湯ノ岱へ)
      ※知人宿泊先にて第2登の「高松岳」用弁当差入れいただく。


このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ryozanpaku.blog102.fc2.com/tb.php/164-ce1e2bc2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

かいちょー

Author:かいちょー
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する