梁山泊倶楽部

山岳会の会長やってます♪

百田尚樹著「永遠のゼロ」(梁山泊倶楽部の爺推薦図書)

 講談社刊/百田尚樹著「永遠のゼロ」は面白い。『海賊とよばれた男(上下)』で百田尚樹の作品を愛し、幾冊かを読み、チョッピリがっかりしていた後なので、氏の作品を深読みしてしまいそうだ。「永遠のゼロ」は、案外、小説書きの陥穽を突いた作品であろう。昭和20年の敗戦から60年余を経過し、特攻機ゼロ戦の搭乗員ほか、戦争に駆り出された歴史の証人が、いま消えようとしている。また、一銭五厘の赤紙で狂気の戦争に駆り立て、むざむざ多くの尊い命を奪った我が国側の資料ばかりでなく、対戦国であるアメリカの戦争資料も公開公文書として、かつての敵国の我々にも明らかにされている。特攻として命を落とした祖父の生き様を追って、孫たちが関係者を訪ねて行く。 【“百田尚樹著「永遠のゼロ」(梁山泊倶楽部の爺推薦図書)”の続きを読む】

テーマ:小説 - ジャンル:小説・文学

このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

かいちょー

Author:かいちょー
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する