梁山泊倶楽部

山岳会の会長やってます♪

百田尚樹著「海賊とよばれた男」(上・下)〔梁山泊倶楽部の爺推薦図書〕

 講談社刊・百田尚樹著「海賊とよばれた男」(上・下巻)を紹介する。伝記的小説といえば高杉 良が数多く執筆しているが、百田尚樹(ひゃくた なおき)著作のこの本も面白い。2012年7月初版、購入したのは今年の1月だが単行本で第11刷となっているから、結構な売れ行きなのであろう。タイトル「海賊とよばれた男」と装丁(写真=単色調の印刷)が好ましくて購入した。装丁に負けずに内容も面白い。出光興産創業者の出光佐三をモデルに戦前、戦中、戦後の経済戦争、そして政争の具とされた石油を守ることに生涯をかけた男を描いている。 【“百田尚樹著「海賊とよばれた男」(上・下)〔梁山泊倶楽部の爺推薦図書〕”の続きを読む】

テーマ:小説 - ジャンル:小説・文学

このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

かいちょー

Author:かいちょー
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する