梁山泊倶楽部

山岳会の会長やってます♪

宮本 輝著『田園発 港行き自転車』  <上下巻読了>    (梁山泊倶楽部の爺推薦図書) 2018.2.17

 宮本輝文学(『田園発 港行き自転車』上下巻)をしみじみと、読了した。まさしく、宮本輝の筆(タッチ)が、読者の胸に、脳裏に、感動の響きをもたらす作品である。 【“宮本 輝著『田園発 港行き自転車』  <上下巻読了>    (梁山泊倶楽部の爺推薦図書) 2018.2.17”の続きを読む】

テーマ:オススメの本の紹介 - ジャンル:本・雑誌

このページのトップへ

宮本 輝著『田園発 港行き自転車』     (梁山泊倶楽部の爺推薦図書) 2018.2.13

 数十年ぶりに“宮本 輝 文学”に再会した。集英社文庫刊/『田園発 港行き自転車』(上下巻)である。もっとも、初出はもっと古いし、文庫化後の、再びの“めぐり逢い”であった。 【“宮本 輝著『田園発 港行き自転車』     (梁山泊倶楽部の爺推薦図書) 2018.2.13”の続きを読む】

テーマ:オススメの本の紹介 - ジャンル:本・雑誌

このページのトップへ

浅田次郎/吉岡忍著『ペンの力』  (梁山泊倶楽部の爺推薦図書) 2018.2.10

日本ペンクラブの第16代-17代会長である二人の対談記録である。日本ペンクラブといえば、歴代会長の姿勢として“軍靴の足音を嫌い”、“偽政者に敢然と立ち向かう”という血潮が脈々と受け継がれていると思っている。今日は、そうした二人の対談集を紹介する。 【“浅田次郎/吉岡忍著『ペンの力』  (梁山泊倶楽部の爺推薦図書) 2018.2.10”の続きを読む】

テーマ:オススメの本の紹介 - ジャンル:本・雑誌

このページのトップへ

佐々木譲著『沈黙法廷』 (梁山泊倶楽部の爺推薦図書) 2018.1.10

 警察小説の第一人者/佐々木譲著『沈黙法廷』(新潮社刊)を紹介する。1年以上前に発刊した小説だが、爺のブログ読者には、テレビドラマとして放映された印象の方が色濃く、残像として記憶されているだろう。
【“佐々木譲著『沈黙法廷』 (梁山泊倶楽部の爺推薦図書) 2018.1.10”の続きを読む】

テーマ:オススメの本の紹介 - ジャンル:本・雑誌

このページのトップへ

佐伯泰英著/空也十番勝負 青春篇『剣と十字架』  (梁山泊倶楽部の爺推薦図書)2018.1.10

双葉文庫刊/佐伯泰英著/空也十番勝負 青春篇『剣と十字架』 が発刊された。2017年暮、新聞広告欄に2018年正月4日発売の文字が躍っていた。「居眠り磐音 江戸双紙」続編のこのシリーズ第4巻である。 【“佐伯泰英著/空也十番勝負 青春篇『剣と十字架』  (梁山泊倶楽部の爺推薦図書)2018.1.10”の続きを読む】

テーマ:オススメの本の紹介 - ジャンル:本・雑誌

このページのトップへ

長岡弘樹著『教場』 (梁山泊倶楽部の爺推薦図書) 2017.12.23

小学館刊/長岡弘樹著『教場』(シリーズ第1作)を紹介する。警察学校を題材にした小説は多いが、まあ、こんなことが本当にあるのだろうか、と思う事象が展開される。 【“長岡弘樹著『教場』 (梁山泊倶楽部の爺推薦図書) 2017.12.23”の続きを読む】

テーマ:オススメの本の紹介 - ジャンル:本・雑誌

このページのトップへ

柴田哲孝著『Dの遺言』  (梁山泊倶楽部の爺推薦図書) 2017.12.22

『Dの遺言』柴田哲孝著(2017.11.20初版)を読んだ。著者/柴田哲孝お馴染みの終戦後のドサクサに紛れて、日銀(日本銀行)の金庫から消えたお宝シリーズものだ。 【“柴田哲孝著『Dの遺言』  (梁山泊倶楽部の爺推薦図書) 2017.12.22”の続きを読む】

テーマ:オススメの本の紹介 - ジャンル:本・雑誌

このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

かいちょー

Author:かいちょー
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する