梁山泊倶楽部

山岳会の会長やってます♪

幸田 泉著 『小説 新聞社販売局』    (梁山泊倶楽部の爺推薦図書)  [2017.11.4]

 2年前発刊(講談社)、幸田泉著『小説 新聞社販売局』を紹介する。梁山泊倶楽部の爺推薦図書ならびに、この頃、爺が思うこと、本に魅入られた男の最近思うことを書き連ねる。 【“幸田 泉著 『小説 新聞社販売局』    (梁山泊倶楽部の爺推薦図書)  [2017.11.4]”の続きを読む】

テーマ:思うこと - ジャンル:学問・文化・芸術

このページのトップへ

加藤博二著 『飛騨の山小屋』    (梁山泊倶楽部の爺推薦図書)  [2017.10.14]

 昭和23年(1948年)9月15日発行、眞實新聞社版/加藤博二著『飛騨の山小屋』を紹介する。先に紹介した河出書房新社刊/加藤博二著『森林官が語る 山の不思議(飛騨の山小屋より)』の底本(原著)である。 【“加藤博二著 『飛騨の山小屋』    (梁山泊倶楽部の爺推薦図書)  [2017.10.14]”の続きを読む】

テーマ:本の紹介 - ジャンル:小説・文学

このページのトップへ

加藤博二著 『森林官が語る 山の不思議(飛騨の山小屋から)』     (梁山泊倶楽部の爺推薦図書)  [2017.10.14]

 河出書房新社が素晴らしい本を刊行した。加藤博二著『森林官が語る 山の不思議(飛騨の山小屋から)』を紹介する。梁山泊倶楽部の爺(自称「読書家」)は、この本の“底本”(過去に出版された原作本)まで古書市場で入手した。いわゆる「病膏肓(やまいこうこう)」を披露しようというわけである。 【“加藤博二著 『森林官が語る 山の不思議(飛騨の山小屋から)』     (梁山泊倶楽部の爺推薦図書)  [2017.10.14]”の続きを読む】

テーマ:オススメの本の紹介 - ジャンル:本・雑誌

このページのトップへ

青山透子著 『日航機123便 墜落の新事実』(梁山泊倶楽部の爺推薦図書)  [2017.10.8]

 日航機123便、群馬県御巣鷹山墜落から32年が経過した。生存者数名、歌手坂本九さんの最期、これらを題材にした小説、映画、テレビドラマなど、我々の眼に、耳に届いた情報は限りなく、現在(いま)もなお、その凄惨さや一人ひとりがどのように対応したか、遺族や関係者が、どのように生きてきたか。我々は、答えのない題材に未来永劫、向かい合って生きねばならない。 【“青山透子著 『日航機123便 墜落の新事実』(梁山泊倶楽部の爺推薦図書)  [2017.10.8]”の続きを読む】

テーマ:オススメの本の紹介 - ジャンル:本・雑誌

このページのトップへ

佐伯泰英著/空也十番勝負 青春編 『恨み残さじ』(梁山泊倶楽部の爺推薦図書)  [2017.9.28]

 佐伯泰英著/空也十番勝負 青春篇『恨み残さじ』が刊行した。このシリーズ第3弾が、やっと書店の棚に並んだ。「居眠り磐音 江戸双紙シリーズ」51巻の後に続く、磐音の嫡男“空也”の修行物語である。 【“佐伯泰英著/空也十番勝負 青春編 『恨み残さじ』(梁山泊倶楽部の爺推薦図書)  [2017.9.28]”の続きを読む】

テーマ:オススメの本の紹介 - ジャンル:本・雑誌

このページのトップへ

浜口倫太郎著『廃校先生』  (梁山泊倶楽部の爺推薦図書)[2017.9/27]

 講談社文庫刊/浜口倫太郎著『廃校先生』を紹介する。2016年9月初版(単行本)の文庫本刊行である。梁山泊倶楽部の爺が居住する、NHK朝ドラ「ひよっこ」の舞台、人気度全国最下位の茨城県にあっても、この著書のごとく、いつ廃校されるかわからない学校(小・中・高を問わず)環境に陥ってしまった。 【“浜口倫太郎著『廃校先生』  (梁山泊倶楽部の爺推薦図書)[2017.9/27]”の続きを読む】

テーマ:オススメの本の紹介 - ジャンル:本・雑誌

このページのトップへ

笹本稜平著『ソロ』  (梁山泊倶楽部の爺推薦図書)[2017.9.17]

 山岳本は幾種類かに分類されるが、梁山泊倶楽部の爺の好きな作家の中で、最近、刊行を心待ちするのが、笹本稜平である。単行本として祥伝社より笹本稜平著『ソロ』が8月20日発刊された。好きな作家だからだけではなく、登場人物、そして登山(登攀)描写に、グイグイと引き摺り込まれてしまう。 【“笹本稜平著『ソロ』  (梁山泊倶楽部の爺推薦図書)[2017.9.17]”の続きを読む】

テーマ:オススメの本の紹介 - ジャンル:本・雑誌

このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

かいちょー

Author:かいちょー
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する